このページの先頭です
池上小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ

サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 池上小学校
  2. 学校生活
  3. 学校の様子

本文ここから

学校の様子

更新日:2021年6月8日

「ヤゴ救出大作戦」(3年)

水泳指導を控え、プール清掃や注水の時期が迫ってきました。すべての水を抜く前に、3年生はヤゴを救出して教室やビオトープで羽化させる「ヤゴ救出大作戦」に取り組んでいます。短時間でしたが協力して取り組み、700匹以上のヤゴを救出。種類ごとに分けて、観察したり、どうすれば羽化させることができるか話し合ったりしていました。


ヤゴの他にもいろいろな生き物がいるよ!


いろいろな種類のヤゴがいるんだね!

「学校公開」「地域教育連絡協議会」

6月4日(金)と5日(土)の2日間、「学校公開」を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、1家庭1名としたり、教室に入る人数を8名までにしたり、御不便をおかけしました。子供たちは、久々の学校公開で少し緊張したり、嬉しくなったりしていましたが、普段通りの様子で授業に臨んでいました。保護者の皆様には、Web上でのアンケートにも御協力いただき、ありがとうございました。土曜日には「地域教育連絡協議会」も実施しました。地域の皆様やPTA会長を招き、授業の様子を御覧いただいた後、学校経営方針、年間計画等についても御説明させていただきました。


「学校公開」5年生の授業から


「地域教育連絡協議会」から

「体力テスト」

5月後半から体育の時間等で「体力テスト」に取り組んでいます。握力、上体起こし、長座体前屈、50m走、立ち幅跳び、反復横跳び、20mシャトルラン、ソフトボール投げの8種目で、感染症対策を施しながら実施しました。日頃からこうした運動に取り組んでいると記録の伸びもわかりやすいのですが、コロナ禍でこうした運動に取り組む機会も減っています。集計したデータを基に、休み時間の遊び方や体育の授業改善にも取り組んでまいります。

「アサガオを育てています」(1年生)


6~7本あった中からしっかり育っているものを残し、支柱を立てました。


ぐんぐん伸びて、早くお花が咲くといいですね。

「遠 足」(1年生)

1年生は遠足で、お隣の「本門寺公園」に行きました。天候にも恵まれ、張り切って出発です。すぐに96段の此経難持坂を上り、学級ごとに記念写真を撮った後、本門寺公園に向かいました。公園では、グラウンドで鬼ごっこやボール遊び等をする学級、観察カードに記入する学級、遊具で遊ぶ学級の3つに分かれ、ローテーションしながら過ごします。午前中だけでしたが、友達と仲良く楽しみながら活動することができていました。


「五重塔」を通って公園に向かいました。


遊具では、「とどかない!」と言いながらジャンプしたり、横の棒を登ってぶら下がろうとしたり・・・


お馴染みのシーソーやブランコでも、友達と仲良く楽しんでいました。


観察カードには、公園の植物や生き物など、短時間ですが懸命に描いていました。


上がったり下りたり、何回も挑戦していました。


「色オニ」や「ダルマさんが転んだ」、ボールを使った遊び等、学級ごとに楽しく過ごしました。

「読み聞かせ」「バケツ稲」等

今朝はPTA「よむよむクラブ」の皆様が1年生~5年生のために「読み聞かせ」をしてくださいました。感染症対策のため、以前のように子供たちが集まって聞くことはできません。そこで、電子黒板に映し出し、それを自席から見ながら聞きます。方法は違いますが、どの子もリラックスして聞いたり、めくられるページごとに集中して見たり、充実した時間を過ごしていました。1年1組は「ねえ、どれがいい?」「トイレにいっていいですか」1年2組は「にんじんとごぼうとだいこん」「ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ」1年3組は「とらって すごい!」   を読んでいただきました。


「バケツ稲」5年生はパルシステムのゲストティーチャーを招き、「しろかき」と田植え体験をしました。


腕まで泥だらけになりましたが、協力して稲を植え、班の表示も付けました。収穫できるよう大切に育てます。


1年生・国語~「かきとかぎ」濁音のある言葉の音と表記の違いについて学習しました。


2年生・音楽~「拍のまとまりを感じ取ろう」3拍子の「たぬきのたいこ」で楽しく、リズム遊びをしました。

「消防写生会」


「消防写生会」に2年生・五組が取り組みました。大森消防署市野倉出張所の皆様、ありがとうございました。


消防車と救急車が並び、消防士の消火作業中の姿勢や担架で運ばれる様子なども再現していただきました。

「離 任 式」ほか

昨年度はコロナ禍で実施できなかった離任式。今年度は感染症対策を強化した上で実施することにしました。他の全校朝会や集会同様、電子黒板を使い異動した教員が挨拶します。子供たちとの思い出やエピソード、池上小を離れてみて感じること、現任校で取り組んでいること等について話し、お世話になった方々への感謝を述べていました。その後、教室まで挨拶に行ったり、子供たちからのプレゼントを受け取ったり、心温まるひと時になりました。


「はじき絵」に取り組みました。あらかじめロウで描いた上から、絵の具を塗ると絵が浮き出てきます。


ゴールを決めて、プログラムカードで車に命令をインプットします。ゴールにたどり着くよう命令できるかな。


不織布にカラフルなこいのぼりをかきます。連休中、「呑川の会」の皆様に飾っていただきます。


「物を燃やす働きのある気体は何だろう?」に6年生が取り組んでいました。炎が大きく明るいような・・・


1年生に校内を紹介するため、2年生が校長室にも取材に来ました。「校長先生は何人目ですか?」


取材した場所をタブレット端末に記録し、わかりやすく説明したりクイズを作ったりするそうです。

「1年生を迎える会」

今朝は、1年生を歓迎する「1年生を迎える会」がありました。これは、代表委員会が企画しているもので、1年生が楽しく過ごせるよう、工夫されています。各学年からのプレゼントでは、池上小学校やこれから取り組むことが映像でまとめられていました。2年生は生活科で取り組む昔遊びやアサガオのお世話、3年生は学習や行事に関するクイズ、4年生は池上に関するクイズ、5年生は校歌についての紹介、6年生はなかよし班や本校の特色についての紹介やクイズでした。どの学年も、1年生が早く池小に慣れ、一緒に楽しく過ごそうという気持ちが伝わってくる内容でした。また、1年生も学級ごとに、それぞれが描いた絵を見せながら、お礼を伝えていました。コロナ禍でなかなか交流できませんが、気持ちの上ではみんながつながる活動になりました。

「今年度、初めての避難訓練」

今日は、土曜授業日で3校時まであります。新学期2週目で、疲れがたまってくる頃ですが、どの学年も頑張って登校しました。2校時には、避難訓練を実施。近隣の火災に対応した避難という想定でした。学級の担任や友達、教室の位置などいろいろ変わっているので、戸惑うところですが、放送や担任の指示をしっかり聞き、避難することができました。1年生も幼稚園や保育園での経験を生かし、しっかり取り組んでいました。感染症対策のため、全校児童が集まるのを待たず、学級ごとに確認しだい教室に戻ります。その後、校長が放送で訓練の目的やできていた点について話し、訓練を終えました。


1年生は担任と一緒に学校探検に取り組みました。


藤棚が日陰を作り、休憩場所になっています。


会話は後で、マスクをしてからネ!


1年生も小学校の給食に慣れてきました。


読書学習司書が図書館の使い方を説明しています。


委員会活動も始まりましたが、感染症対策のため、短時間の活動です。


教科担任制(高学年)も始まりました。~英語専科とALT


教科担任制(高学年)も始まりました。~理科専科

「令和3年度のスタート~始業式、入学式」

 校庭に、元気な子供たちの姿が戻ってきました。令和3年度は102名の新入生を迎え623名でのスタートです。昨年度は始業式、入学式の後、新型コロナウイルス感染症対策に伴う緊急事態宣言のため、臨時休業になりました。友達や教員と学習したり、遊んだりすることもできず、辛い日が続きました。今年度も、緊急事態宣言が解除されたとは言え、感染リスクが下がっているわけではありません。「学校の新しい生活様式」を踏まえ、感染症対策を強化しながら教育活動に取り組んでまいります。さて、始業式では、6年生の代表児童が抱負を述べました。最高学年として下級生のお手本になるように行動すること、人のためになる取組をすること、下級生との関わりを増やすこと等、4名がそれぞれの思いをしっかり発表できました。また、着任した教員の自己紹介では、指示がなくても一人一人に「よろしくお願いいたします。」と挨拶を返す子供たちの姿が印象的でした。


始業式が始まります。


児童代表(6年)が抱負を述べました。


入学式~1年生の入場です。


校長の話もしっかり聞きました。

「修了式~令和2年度、ありがとうございました」

桜が満開になり、子供たちの1年の頑張りをお祝いしているかのようです。昨日は卒業式で立派に成長した98名が巣立っていきました。そして、今日は「修了式」でした。まず、5年生の代表児童4人が、今年度頑張ったことや最上級生になる決意等を発表しました。次に、校長が電子黒板で、この1年を振り返りました。誰も経験したことの無いコロナ禍での入学式や学校生活、校外学習や水泳、移動教室等が中止になったこと、運動発表会や教科学習発表等での元気な姿が、御家族や地域の方々の勇気や希望に結び付いていることを話しました。そして、安全で充実した1日1日を過ごすことや手洗い、咳エチケット等の感染症対策にしっかり取り組むよう呼びかけました。また、生活指導主任からは、3学期の振り返りを自己評価させた後、春休みの生活について指導をしました。その後、各教室では、担任から通知表が手渡され、自分の成長や努力したことを振り返っていました。この1年間は未曽有の事態が続き、御家庭や地域の皆様の御理解、御協力がなければ教育活動を推進することはできませんでした。心より、感謝申し上げます。

「6年生との思い出づくり」

代表委員会がいろいろ企画した「6年生を送る会」の代替案。今日はその最後、「6年生との三番勝負」です。当初、1年生から5年生までが交代で6年生と交流する案もありましたが、時間や感染症対策の関係から5年生が在校生代表として交流することになりました。そして、5年1組は6年1組と対戦するという具合に、曜日や時間をずらしての実施。「紅白玉入れ」や「借り人競走」「学級対抗リレー」など、5年生が企画した種目や鬼ごっこなどをして楽しいひと時を過ごしました。そして、5年生からは、これまでお世話になった感謝や最高学年になるという自覚の言葉がありました。また、6年生からは、5年生へのお礼やこれから池上小学校の最高学年になることへの激励の言葉が送られていました。

「音楽朝会」

今年度、最後の音楽朝会は合奏を鑑賞しました。6年生が学級ごとに練習した曲を録画し、電子黒板で放映します。コロナ禍でなければ、全校児童が体育館に集合し、「6年生を送る会」等で披露するのですが、今年はできません。2学期から1組は「栄光の架橋」、2組は「STARWARS」、3組は「DEPARTURE」に取り組み、お互いに鑑賞した後、良かった点やアドバイスを伝えたり、学級ごとに練習をしたりしながら完成度を上げてきました。どの学級も、これまでの小学校生活を振り返りながら、友達と楽しく練習を積み重ねたことが伝わってきます。各教室でその様子に見入っていた下級生も、6年生に大きな拍手を送っていました。

「教科学習発表Part4」(1年)

教科学習発表の最終回は1年生です。入学式を初めて校庭で実施したのが4月6日。それから、1年が経とうとしています。この間、1年生は新型コロナウイルス感染症による臨時休業や分散登校、上級生との交流ができないこと等、不安なことがたくさんあったと思います。しかし、徐々に学校生活にも慣れ、学習・生活両面で生き生きと様々な教育活動に取り組んできました。今日は、その成果を御家族に披露し、成長をともに喜ぶ機会となりました。「もうすぐ2年生」と題し、個人やグループでできるようになったことや、努力したことを発表します。縄跳びや跳び箱、昔遊び、音読など、緊張しながらも張り切って取り組んでいました。また、学級ごとに合奏を披露しました。保護者の皆様には、土曜日の朝早くから寒い中お越しいただき、ありがとうございました。新型コロナウイルス感染症等対策のため、短時間で御不便をおかけしつつの発表となりました。御理解、御協力に感謝申し上げます。

「文字の贈り物」(6年)

6年生は卒業まで、残すところ10日を切りました。今日は、本校の特色にもなっている、「文字の贈り物」に取り組みました。これは、自分の思いや希望を漢字一文字で表現し、家族に感謝を伝える作品に仕上げるもので、保護者や地域の皆様をゲストティーチャーとしてお招きしています。今年はコロナ禍で感染症対策を施し、何とか実施できることになりました。子供たちは、筆運びや字体などを教わりながら、納得するまで取り組んでいました。

「6年生へのメッセージカード」

これまでお世話になった6年生へ、感謝の気持ちを伝えるメッセージカードが手渡されました。これは、例年行われている「6年生を送る会」が実施できなかったため、代表委員会が企画したもので、なかよし班ごとに1年生から5年生まで、一人一人が6年生に手紙を書き、それが束ねてあります。少しだけ見せてもらうと、お世話になった場面やなかよし班で活動したときの思い出、中学生に向けてのエール等が書かれていました。代表の5年生が挨拶した後に贈られると、6年生はメッセージカードをめくりながら見入っていました。また、6年生の代表児童からもお礼と、最高学年としてのバトンを引き継いでほしいという挨拶がありました。朝の短い時間でしたが、温かい雰囲気に包まれました。明日は、学年ごとのビデオメッセージが計画されています。

「ミニコンサート(1、2年生」

1、2年生は午後のひと時、音楽を聴いて過ごしました。昨年度、音楽鑑賞教室で来校したEverly(エバリー)の御厚意によるもので、感染症対策をとった上でミニコンサートを開いていただきました。今回は、ユーフォニアムとピアノで「ホールニューワールド」や「ディズニーメドレー」といった子供たちにお馴染みの曲を演奏。また、「テキーラ」の演奏に合うよう、いろいろなリズムを教えてもらいながら楽しみました。さらに、「トルコ行進曲」や「ダッタン人の踊り」、アンコールの「ルパン3世」等、音楽の魅力を肌で感じる、すてきな時間になりました。

「6年生 今まで池小を支えてくれてありがとう」

例年、2月末に実施している「6年生を送る会」。今年はコロナ禍で、全校児童が集まって6年生の前途を祝ったり、感謝の気持ちを伝えたりすることができません。そこで、代表委員会が工夫して、下級生の思いを伝える取組を始めました。その1として、下級生が6年生へのメッセージをかき、校庭から見えるように張り出しました。一人一人が6年生に思い思いのメッセージや絵をかき、大きな字になるよう貼っています。学年によって言葉遣いの違いはありますが、感謝の気持ちや中学生になる6年生へのエール等が書かれています。呑川沿いからも見えますので、御覧ください。

「避難訓練(地震、津波)」

東日本大震災から10年と節目の年を迎えています。発生当時、6年生は1,2歳で大多数は誕生前でした。学校でも震災の教訓をどのように伝えるか、首都圏直下型地震の防災、減災の取組をどのようにすすめるか等が課題になっています。今回の避難訓練では、大きな地震が発生した後、津波が押し寄せてくる危険性があるという想定で実施しました。地震発生時の身を守る行動や、3密を防ぎつつの避難、避難場所の確認等に取り組みました。

「校内研究・研究授業(3年)」 

 今年度、最後の校内研の研究授業を体育館で行いました。本校では「思いや考えを伝えあい、学び合う児童の育成~国語科の授業づくりを通して」を研究主題として授業改善に取り組んでいます。今回は中学年分科会の提案で、3年生が「つたえたいことを、理由をあげて話そう」(教材「わたしたちの学校じまん」)に取り組みました。授業では、一人一人が考えた「池上小のよいところ」を基に、グループに分かれて話し合いました。そして、「新1年生が学校を楽しみに思えること」について、意見をまとめていきます。子供たちは、目的を意識しつつ、考えの理由や質問を交えてグループとしての意見を一つに決めていきました。今後は、決まったことについて、グループで発表内容を分担したり、発表原稿を書いたりしながら新1年生にわかりやすく伝わるよう、練習を重ねます。


グループでの話し合い


学習についての振り返り

「計算検定」(全学年) 

 本校では、算数への学習意欲を高めるとともに、計算の基礎基本の定着を図る目的で学校独自の計算検定を実施しています。今日はその2回目で、各学年50問に挑戦しました。1問2点で80点以上が合格、79年以下は合格になるよう再度受けます。どの学年の子供たちも、合格証がもらえるよう、真剣に取り組んでいました。

「教科学習発表Part3」(2年、4年)

今月の発表は2年生と4年生です。両学年とも、自分の成長について発表したり、家族へ感謝の気持ちを伝えたりする活動でした。2年生は「ひろがれ わたし はっぴょう会」と題し、自分について調べたことを発表しました。内容は、生まれた時や入学したころ等の思い出エピソード、名前の由来、現在の自分についてです。クイズや質問コーナーを交えて、わかりやすく伝わるよう工夫していました。また、4年生は「2分の1成人式」を実施しました。こちらもクラスごとに「カントリーロード」の合奏や「小さいころからの成長VTR」、「家族への感謝の言葉」を披露しました。どちらの学年も、例年のような時間をかけた発表はできませんでした。しかし、子供たちの成長を御覧いただいたこと、子供たちが感謝の気持ちを伝えようと頑張っていたことが嬉しくてなりません。保護者の皆様には、土曜日の朝早くから寒い中お越しいただき、ありがとうございました。新型コロナウイルス感染症等対策のため、短時間で御不便をおかけしつつの発表となりました。御理解、御協力に感謝申し上げます。来月は、教科学習発表の最終回、1年生の発表です。


2年生「ひろがれ わたし はっぴょう会」


4年生「2分の1成人式」から、合奏「カントリーロード」

「情報モラル教室」(5年、6年)

本校では毎年、情報モラル教室を実施しています。今年度も専門の指導員にお越しいただきました。そして、電子黒板とワークシートを使いながら、ネット投稿の仕組みやトークアプリ、SNSでトラブルに巻き込まれないようにする方法等について学びました。御家庭でも話題にしていただき、ぜひ、普段の生活に生かしてほしいと思います。

「大田区小学生漢字検定 2回目」

今日は全学年で今年度2回目の漢字検定に取り組みました。これは、区独自の検定で、年2回実施しています。14級は1年生で習うひらがな全部の中からの出題です。13級はひらがな・カタカナ、12級~1級までは2級ごとに学年が上がっていきます。そして、特級では1年生から6年生までに習う漢字全てからの出題になっています。子供たちは合格の80点以上を目指し、過去の問題に取り組んだり、苦手な問題を繰り返し練習したりしてきました。どの子も、その成果を発揮するよう、集中して取り組んでいました。===受検者数は次の通りです===14・13級受検者数(約110名)、12・11級受検者(約5名)、10・9級受検者(約90名)、8・7級受検者(約20名)、6・5級受検者(約73名)、4・3級受検者(約80名)、2・1級受検者(約70名)、特級受検者(約20名)

「一人一鉢~花が咲き始めました」

立春を迎え、少しずつ春を感じるようになってきました。お隣の池上本門寺では、梅が開き始めました。また、本校の伝統となっている、「一人一鉢栽培」秋からの取組も実を結び、各教室でプリムラやパンジーが咲き始めています。子供たちは、10月の種まきから始め、肥料や水やり、植え替え等に取り組んできました。冬休みに家庭に持ち帰りお世話をしたり、観察したりする学級もあり、小さな命を大切にする取り組みになっています。これからも植物や自然を愛し、生命尊重の心情が育つよう取り組んでまいります。


昨日の「節分」に合わせ、1年生は「鬼のお面」を作りました。

「キャリア教育~ゲストティーチャーを招いて」

6年生は2学期の総合的な学習の時間に、将来就きたい職業について調べ、発表しました。それを基に、実際に社会で活躍しているゲストティーチャーを招いて、より具体的なイメージをもつことができるようにしました。授業では、それぞれの職業に就くまでの動機や過程、仕事の内容、苦労などについて教えていただきました。また、仕事についての「やりがい」や現在でも学ぶことがたくさんあること、子供の頃の自分についても語っていただきました。どのゲストティーチャーからも「今は夢がなかったり、失敗したりしても大丈夫。いろいろなことにチャレンジしたり、体験したりしながら過ごしてほしい。」と、子供たちへの温かいエールをおくっていただきました。子供たちも、その熱い思いをしっかり受け止め、懸命にメモをとったり、質問したりしました。中には、「自分の夢を応援してくれる人がいるのだから、責任をもっていこうと思う。」「ポジティブに生きることが大切だと思った。」「お母さんが勉強しなさいと言っている意味が分かってスッキリした。」などの感想をもった子もいました。

ゲストティーチャーの皆様、ありがとうございました。
阿部 泰尚 様(探偵)      岡  直利 様(ハイパーレスキュー)
小林 彰  様(司法書士)   東郷 祥太 様(芸能プロダクションマネージャー) 
水村 元晴 様(弁護士)    安澤 剛直 様(フォトグラファー)

「理科の授業改善」

今年度2回目の理科指導専門員の学校訪問です。今回は、4年生と5年生の授業について指導していただきました。1、2校時の4年「もののあたたまり方」では、金属のあたたまり方について予想を立て、実験に必要な器具や実験方法等についても考えたり、意見を交流したりしました。実験では金属の板や棒にろうをぬって、安全に気を付けながら記録します。その様子を自分たちでタブレットPCで撮り、結果を共有したり考察したりする場面で活用しました。また、5年「流れる水のはたらきと土地の変化」では、これまで学習したことを基に、「流れる場所によって、川原の石にはどのような違いが見られるかについて学習しました。川原の石を実際に触り、課題をつくったり予想したりしながら実験計画を立てました。実際に川原に行くことは難しいため、インターネットの動画やモデル実験装置を使う等の意見が出ました。


4年:実験の様子を撮影したものを見て、考察しました。


5年:川原の石を実際に触って課題をつくりました。

「書 初 め」

 3学期が始まりました。例年よりも2日早いスタートでしたが、子供たちはお正月気分を切り替え、学習や運動等に励んでいます。6日から12日には、分散して書初めに取り組みました。1・2年生は教室で硬筆を、3年生以上は体育館で毛筆です。3年生以上は昨年まで学年が一堂に会し、体育館で書いていました。しかし、今年は密を避けるため、1学級70分間に区切っての実施です。いつもはとても寒い体育館での書初めですが、夏に設置されたエアコンで寒さも和らぎ、子供たちは納得できるまで練習したり、真剣な眼差しで清書したりしていました。


1年生の課題


かるたと一緒に展示しました


2年生の課題

「2学期終業式」

  「この88日間、皆さん、よく頑張って登校しました。」と、私は、子供たちに語り掛けました。今学期は例年よりも1週間ほど早い8月にスタート。コロナ禍で楽しみにしていた行事が、いくつも中止や延期になりました。何とか実施方法を変えて「運動発表会」や「教科学習発表」、「校外学習」等を行いましたが、十分とは言えません。また、子供たちの学習活動や頑張る姿を御覧いただけない状況も続いています。そうした中、1日1日を大切に過ごした子供たちと、それを支えた御家庭や地域の皆様に、改めて感謝申し上げます。さて、終業式ですが、今回も放送と電子黒板を使っての実施でした。1年生の代表児童5人が2学期に頑張ったことや楽しかったことを発表した後、校長が学期を振り返りました。そして、通知表にそれぞれの努力や輝いた場面について書いていることや、コロナ禍で辛い思いをしながらも立派に成長していること等について話しました。また、生活指導主任は2学期の振り返りを自己評価させた後、楽しい冬休みにするための指導をしました。御家庭でも楽しい休みになるようお声掛けください。そして、御家族で明るい新年をお迎えください。


「あいさつをしっかりすることができた」等、10のポイントについて自己評価しました。


冬休みの生活について、気を付ける点について指導しました。


先日実施した「ユニセフ募金」の結果について、代表委員がプレゼン資料を作り発表しました。


集まったお金は、日本ユニセフ協会に振り込みました。

「2学期、残り1週間」

 早いもので、2学期も残すところ1週間となりました。子供たちは2学期の活動を振り返ったり、学習のまとめに取り組んだりと元気に過ごしています。また、冬休みを前に、池上警察署の方々にお越しいただき、交通安全や薬物乱用防止等、事故や犯罪に巻き込まれないよう、指導していただきました。一方、今回のコロナ禍によって、子供たちは災害と同様の影響を受けているとの報道があります。心の不調は半年以上たってから行動面や体調面に出てくることもあるようです。もし、御心配な点や御相談等がありましたら、御連絡いただきますよう、お願いいたします。

「薬物乱用防止教室」(6年生)
池上警察署のスクールサポーターにお越しいた
だき、薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」について、詳し
く教えていただきました。子供たちとは接点が
無いと思っても、中学・高校と進級するにしたが
って、巻き込まれないと言い切れない状況があ
ります。そこで、何故いけないのかという理由か
ら考えることになりました。健康面での悪影響
だけでなく、法律で禁止されていること、周囲の
人へ迷惑をかけてしまうこと等について詳し
く説明していただきました。また、薬物の種類
や誘われる場面についても、映像や資料を基
に教えていただきました。

「池上警察署を見学」(3年生)

3年生は社会「安全なくらし」を学習していま
す。今日は「Welcome警視庁」プログラムで
池上警察署に伺いました。密にならないよう、
3日間にわたって1学級ずつの訪問です。そ
れぞれグループごとに、交通事故を防ぐため
にどのような仕事をしているのかを見学した
り、パトカーや白バイに乗ったりと貴重な体
験をさせていただきました。また、自分たち
ができることはどの様なことかを改めて考
える機会となりました。

PTAからの動画プレゼント(第2弾)、集会委員会のクイズが電子黒板で配信されました。


15日(火曜)集会委員が各学年の学習に合わせた問題を2問ずつ配信。残る2問は学校に関する問題でした。


問題では、漢字や計算、図形、時計の見方、社会、音楽等、多岐にわたっていました。


14日(月曜)PTAからの動画プレゼント(2回目)を各教室に配信。子供たちは笑顔で見入っていました。


「池上に公園はいくつ?」や「大田区に公園はいくつ?」のクイズでは、子供たちもウ~ンと考えていました。

「教科学習発表Part2」(3年、6年)

今月の発表は3年生と6年生です。保護者の皆様には、土曜日の朝早くから寒い中お越しいただき、ありがとうございました。新型コロナウイルス感染症等対策のため、短時間で御不便をおかけしつつの発表となりました。御理解、御協力に感謝申し上げます。

 3年生は国語「すがたをかえる大豆」の発展学
習で「食べ物のひみつ教えます」の発表に取り
組みました。自分が興味をもった食材にどのよ
うな工夫が加えられて食卓に並ぶのか、同じ
テーマを選んだメンバーが協力して資料を作り
ます。子供たちは、わかりやすく説明できるよ
う、図や表を使って整理したり、クイズを交え
たりしながら頑張って発表していました。この
活動を通して、食材についての新たな発見や
新鮮な驚きがあったようです。あるグループ
の感想には「かまぼこに魚が使われているこ
とにビックリしました。」と、ありました。

 6年生はキャリア教育の一環として「職業調べ」
に取り組みました。将来就きたい職業や興味の
ある仕事についてインターネットや図書、インタ
ビュー等を通して調べます。そして、プレゼンテ
ーションや掲示物にまとめていきました。発表
では調べた職業、その理由、必要な資格や技
能、調べてみての感想等について述べていま
した。子供たちにとって、家族へのインタビュー
も印象的だったようで、「仕事をするのは意外と
大変なのだとわかりました。」、「自分も頑張っ
てお手伝いをしたい。」、「仕事に就くには自分
はもっと〇〇力をつけなければならないと思っ
た。」、「私も大人になったら社会に貢献できる
ような仕事に就きたいとおもいます。」等の感
想がありました。

「ユニセフ募金」

 月曜日から金曜日まで、代表委員会の児童が交代
で校門に立ち、ユニセフ募金をしています。先週の
給食時間に代表委員会が作成したスライドを流し、
協力を呼びかけました。それを見た子供たちは、募
金がどのようにして役立つのかを理解し、協力す
る気持ちになったのだと思います。
 「おはようございます。ユニセフ募金、御協力を
お願いします。」と、冬のひんやりした空気に負
けない、元気な声が響きます。今日はその4日
目でしたが、次から次と子供たちが募金袋を入
れていました。集まった募金は代表委員会が
責任をもって日本ユニセフ協会に振り込みま
す。「困っている子供たちのために何かできな
いか。」~代表委員会で話し合われたことが
具体的な活動になった募金でした。

「ヘルメットを使った避難訓練」

 今朝はJアラートを想定した訓練を実施しまし
た。そして、大田区から配布されたヘルメットを
取り出し、装着する練習もしました。ヘルメットは
通常、椅子の下にネットが張ってあり、そこに収
納しています。ネットを付ける作業は少し時間が
かかるので、1年生の分は6年生が手伝ってく
れました。いざという時、自分の身を守るため
にはどのような行動をとればよいのか、これか
らも訓練を通して身に付けさせたいと思います。

「人権週間」

12月4日~10日は人権週間です。本校でも様々な取り組みをしています。児童は1学期から人権ポスターや標語、習字などの作品に取り組み、人権週間に合わせて展示しています。また、全校朝会や学校だよりでも人権の尊重や共生社会の実現について触れています。特に新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、不安がいじめや偏見、差別を生み、差別が病気を広げることにつながる「負のスパイラル」が起きないよう、子供たちにも気を付けるよう話しています。これを機会に、地域や御家庭でも人権について話し合ってみてはいかがでしょうか。

「社会科見学」(5年生)

5年生は社会科で日本の工業について学習しています。昨日はその学習に生かすよう、実際に京浜工業地帯に行ってきました。午前中は川崎マリエンの展望台から川崎港の様子を見ました。近くには自動車がずらりと並ぶバースや工場、倉庫、クレーン、コンテナターミナル、遠くには横浜ベイブリッジやアクアライン、川崎人工島が見えます。子供たちは、運輸関係のトラックや船舶の多さにも驚いていました。昼食後はJFEスチール(東日本製鉄所)に伺いました。広大な敷地にトンネルや橋、道路が整備され、ダイナミックな施設が建ち並んでいます。アメニティホールで立地条件や労働者数、製鉄所の規模、鉄の原料、鉄製品ができるまで等について映像を交えて教えていただきました。その後、バスに乗って原料ヤードや高炉を車窓から見て、厚板工場内を見学。子供たちは、規模の大きさに圧倒されるとともに、安全対策や省エネ、環境への配慮、品質管理の工夫や苦労、社会貢献についても学ぶことができました。また、調べたり見学したりしたことを通して浮かんできた疑問について、最後まで熱心に質問していました。

「理科の授業改善」

 大田区では理科教育の充実を図っています。その取組の一つが理科指導専門員の学校訪問です。専門員は学期に2回程度来校し、授業改善についての指導をはじめ、理科指導や環境整備、薬品管理等に関する確認、指導をしています。本校の課題としては、「問題を見出す力」や「解決の方法を発想する力」等が不十分なことが大田区学習効果測定で明らかになっています。そこで、実験や観察を中心に、体験的、視覚的に自然事象を捉えさせたり、予想や仮説を確かめるための観察・実験の方法を発想させたりする授業の在り方について指導を受けました。授業を終えた教員は、専門員の指導を受けながら、次の授業の展開や具体的な発問、板書、ICTの活用等、授業改善に向けた課題を確認しました。


5年「もののとけ方」~「食塩のとける量に水の量は関係するだろうか」


3年「電気の通り道」~「明かりをつけるためには、どうすればよいだろうか」

「3年生が1年生に読み聞かせ」

 連休明けで少し眠そうな子供もいますが、元気に登校できています。今朝は朝読書の時間を使って3年生が1年生に読み聞かせをしました。これは、国語『班で意見をまとめよう』の発展として、グループごとに活動するものです。1年生が本を好きになるには、どう働きかけたらよいか話し合い、計画を立てます。1年生の興味・関心が高まるよう、ポスターを描いたり、読む練習をしたり、工夫しながら取り組んできました。当日を迎え、少し緊張気味の3年生でしたが、協力してやり遂げた後は1年生からの拍手をもらい、とても嬉しそうでした。

「地域見学」(3年)

 今日は3年生が社会「安全なくらし」の学習で地域見学をしました。火災から人々を守る消防署や消防団の活動について考えたり調べたりしたことをワークシートにまとめていきます。そして、学校の周りの消防設備について、実際に歩いて確認しました。学校から池上会館、呑川、理境院霊山橋と30分くらいのコースを巡ってきました。子供たちは事前に学習した消火栓や消火器、防災機材倉庫を次々と見付け、ワークシートに気付いたことを書き込んでいました。予想したよりも多くの消防設備があることや、それらを管理・点検する方々の苦労について気付く子もいて、有意義な時間にすることができました。

校外学習(6年)

6年生は理科で地層の学習に取り組んでいます。今日は、教科書で学んだことを基に、池上本門寺にある地層模型の見学に行きました。子供たちにとって、普段は本門寺公園で遊んだり散歩に訪れたりしている場所です。しかし、校外学習で古墳時代の地層や富士山の火山灰が積もった地層の模型を見ることで、改めて恵まれた環境にいることを実感しているようでした。

「校外学習」(五組)

 少し寒かったのですが、校外学習で楽しいひと時を過ごしてきました。行先は学校から30分ほど歩いたところにある佐伯山緑地と中央五丁目公園です。到着してから、まずはオリエンテーリングで楽しみました。公園にある井戸や蔵を探したり、ゲームにチャレンジしたりしながらゴールを目指します。どのチームもチームワークよく、時間内にゴールできました。その後、集合写真を撮ったり、アスレチックで遊んだりした後、昼食をとり別ルートで帰ってきました。6年生は、往復の安全確認やオリエンテーリング、アスレチック、昼食、鬼ごっこ等、いろいろな場面でグループのリーダーとして大活躍でした。また、下級生も6年生の話や注意をしっかり聞いたり、声を掛け合ったりしながら協力していました。優しい雰囲気が最後まであふれる校外学習でした。

「児童集会」と「音楽朝会」・・・一堂に会して実施できない集会活動。「児童集会」「音楽朝会」、両方とも電子黒板での実施です。

 「児童集会」は集会委員会の児童が企画した「池上の町クイズ」です。(1)クイズを作る、(2)対象となる場所を見つける、(3)画像を見つける、(4)編集する、(5)ナレーター と分担を決め、準備を進めました。クイズでは馴染みのある池上本門寺や池上児童館等について出題、紹介されていました。低学年も楽しみながら「池上の町」について知ることができたようです。

  「音楽朝会」も全校で合唱を楽しむことはできません。そこで、歌を口ずさみながら、手話を交えることにしました。歌はみんなが知っている「どんぐりころころ」、季節もぴったりです。事前に練習に取り組みできるようになっていた1年生の様子を見たり、歌詞に合わせて手話を少しずつ覚えたりしながら進みます。子供たちは覚えるのも早く、2、3回通して取り組むだけで、覚えられた子もたくさんいました。みんなで朝の楽しいひと時を過ごすことができました。

「教科学習発表Part1」(五組、5年)

 今年度は「学習発表会」の予定でしたが、これまで通りの実施はできません。しかし、子供たちの活動や頑張って取り組む姿を少しでも御覧いただきたく、学級ごとに分けて発表することにしました。子供は学習して理解したり、身に付けたりした知識・技能を発表することで、より確かなものにします。また、表現する喜びや充実感、友達と活動する楽しさも味わいます。そして、精神的な成長に結び付けることができます。今回の発表に向けても、それぞれの学年、学級で準備や練習を積み重ねてきました。来月は3年生と6年生、2月に2年生と4年生、3月は1年生の発表を計画しています。インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等の対策に取り組みながらの発表のため、時間の制約や消毒の徹底等、御不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


リハーサルの様子

五組は詩「私と 小鳥と 鈴と」「たらこ かずのこ さかなのこ」の朗読と合奏「エーデルワイス」「ドレミの歌」に取り組みました。詩は5・6年生で暗唱したものを披露しました。また、「エーデルワイス」は4~6年生、「ドレミの歌」は全学年での合奏です。それぞれが、自分のパートを覚えて練習したり、全員で合わせたりする過程を通して、音楽に親しみ表現する喜びを味わってきました。そして今日、保護者の皆様に披露することで、さらに嬉しい気持ちや充実感に結び付いたようです。

 5年生は国語「よりよい学校生活」を発展させ、調べたり実際に取り組んだりしたことを発表しました。先月は、学年全体で「あいさつ運動」や他学年との交流が活発になるよう実践しました。その体験を基にグループごとにテーマを決めて話し合い、取り組んできました。「廊下のルールが守られていない」、「1年生が池上小の行事を詳しく知らない」、「コロナで楽しい行事が減った」、「掃除をきちんとできる学校にする」等、取り組んだことをポスターにまとめて発表です。今日は保護者の皆様が見守る中、少し緊張しながらの発表でしたが、最後までしっかり取り組んでいました。

「まち探検」(2年) 

 11月2日、4日、6日と2年生は学級ごとに「まちたんけん」に行きました。例年はグループに分かれてお店の中を見学したり、質問させていただいたりするのですが、今年はコロナ禍でできません。そこで、担任が事前に子供たちの質問を集約し、それに答えていただきました。また、あらかじめ学習カードを作り、地図や見学して見つけたことを書き込むようにしました。担任や友達と商店街や池上駅周辺、本門寺周辺を見学することで、再発見することも多かったようです。中には担任に、「池上駅が新しくなったんだよ!」「このお店は○○を売っているんだよ!」「このお店の○○、美味しいですよ!」などと、教えてくれる子もいました。実際に見学することで、お店の特徴や工夫、池上の街の魅力を感じることができる時間となりました。

「校外学習」(1年、6年)

  「秋を見つけよう」(1年)・・・今日の午前中、1年生は本門寺公園に行ってきました。2学級ずつ、前半と後半に分かれて、前半が遊具のある子ども広場での活動、後半が秋を見つける活動という具合です。3~4人のグループに分かれてドングリや落ち葉を拾ったり、虫を探したり楽しんでいました。それらをどうするのか聞いたところ、「図工で、お人形やコマを作るんだよ!」「学校を秋っぽくするんだ!」と答えてくれました。

 「社会科見学」(6年)・・・先週の木曜日、6年生は代々木公園で散策したり、国立競技場や霞が関の官庁街、国会議事堂、最高裁判所等を車窓見学したりしながら、憲政記念館に向かいました。短時間の見学でしたがこれまでの学習を思い出しながら食い入るように資料を見て、メモをとる姿が多く見られました。その後、昼食をとり、浅草寺の仲見世でお土産を買うなどして帰校しました。6年生は一番楽しみにしていた移動教室にコロナ禍で行くことができませんでした。それだけに、友達との楽しい思い出として心に刻んでほしいと願っています。

PTAからの動画プレゼント

 今朝の全校朝会は校長講話ではなく、PTA役員の皆様が制作した動画を配信しました。これは、1学期に子供たちが地域の皆様におくったメッセージ「わたしたちの笑顔のため、いつもありがとう」を受け、子供たちに楽しい、潤いの時間にしてほしいとの思いから作られたものです。動画では、池上小学校の歴史や地域のトピックがクイズで取り上げられ、子供たちも楽しみながら学んでいました。開校142年であることを知った1年生は、「そんなに古いの?」「知ってる!駅に図書館ができるんだよ!」等、クイズの答えを見ながら話していました。PTAの皆様、楽しいひと時をありがとうございました。

広がる「あいさつ運動」

本校では、毎朝、子供たちが「あいさつ隊」として活動しています。今月は5年生が校門に立ち、元気に一日のスタートがきれるよう、挨拶を呼び掛けています。5年生は国語「よりよい学校生活のために」の学習を発展させ、学校でのマナーやルール、友達や他学年、地域の方々との交流等について話し合っています。そして、できることから行動に移そうと、「あいさつ運動」に取り組むことになりました。プラカードを書いて「元気よくあいさつしましょう。」と呼び掛けたり、グループに分かれて、各教室に挨拶に行ったりしています。登校する子供たちも、次第に元気な挨拶を返すようになり、5年生もやりがいを感じているようでした。

「運動発表会(児童鑑賞日)」

新型コロナウイルス感染症対策のため、春の運動会は開催できませんでした。その後、接触感染や飛沫感染等の感染リスクを避けるため、消毒や1メートル程度の間隔をとること、検温、手洗い等の感染症対策を徹底しての実施を検討。具体案について何度も話し合い、ようやく「運動発表会」として実施することを決定しました。代表委員会のスローガン「運動発表会、一致団結 頑張ろう!」の下、どの学年も楽しく練習を積み重ねました。特に6年生は、様々な行事が中止や延期となり、皆で取り組む活動が少なかっただけに、その喜びが伝わってくるようでした。午後からは、6年生の思い出づくりに6年生4チームと教員チームの計5チームでリレーをしました。短い時間でしたが、校庭には笑顔があふれていました。


開会式~1年生の代表児童「はじめの言葉」


閉会式~6年生の代表児童が練習に取り組んだ思いや下級生へのメッセージを述べました。


1年生「レッツ!ハツラツ!ココナツ☆」テンポに合わせて踊るところや、ココナツポーズを可愛くきめました


2年生「ピシ!バシッ!ドン!」手足を大きく伸ばし、元気いっぱい。自分で考えたポーズもきめました!


3年生「シャイニング フォーエバー」カラフルな衣装で、元気いっぱいに素早い動きを揃えて踊りました。


4年生「池上ソイヤ!」今回はソイヤ!ソイヤ!と心の中で響かせ、力強く表現しました。


休憩時間を確保し、教員が椅子の消毒をしました。


5年生「100%FESTIVO☆SO...RUN」踊り一つ一つの意味を考えながら練習しました。


6年生「Friend☆Ship Infinity」組体操一人技と集団行動に挑みました。


98人で一致団結し、方向転換や交差、コマ送りなど頭から足のつま先まで集中して取り組みました。


「高学年(4・5・6年)リレー」 選抜メンバーによる男女別のリレーです。


朝や休み時間を使って練習を重ねました。一人一人がバトンで思いをつなげました。

「校内研究・研究授業(5年)」

本校では「思いや考えを伝えあい、学び合う児童の育成~国語科の授業づくりを通して」を研究主題として授業改善に取り組んでいます。これは、教員が児童の実態について話し合ったことからスタートしています。子供たちに、自分の考えを伝え合う力を身に付けてほしい。そして、それを活用し、よりよい学校生活をおくってほしい。また、国語科の目標にある、言葉による見方・考え方を働かせ、言語活動を通して国語で正確に理解し適切に表現する資質・能力を育成することを目指しています。今年度はコロナ禍で授業実践を見合う機会が減っていますが、一つ一つの研究授業とその後の協議会、講師の御指導を大切にしながら授業改善に結び付けてまいります。


5年1組が「よりよい学校生活のために」条件に沿って話し合い、班の考えをまとめる学習に取り組みました。


3密を避けるため、研究授業、協議会ともに体育館で行いました。

「水道キャラバン」

4年生は社会科で「住みよいくらし」について学習しています。中でも身近なごみや水道については自分で調べたり、それをまとめたりしながらすすめています。今日は、その一環として東京都水道局の方々にお越しいただき、「水道キャラバン2020」を実施しました。子供たちは映像や実験を通して、水の循環や水道水の大切さについて実感したようでした。

運動発表会に向けて

2週間後の運動発表会に向けて、どの学年も練習に力が入ってきました。校庭や体育館の使用割り当てを決めた特別時間割も始まっています。体育館は新型コロナウイルス感染症対策のため、学年合同の練習をすることができません。そのため、学級ごとに電子黒板でビデオを見たり、部分練習をしたりしながらすすめました。校庭での練習では、隊形を確認したり、より大きく表現したり、学年全員で気持ちを合わせて取り組んでいます。目と目が合って微笑んだり、うまくいって拍手したり、元気エネルギーが少しずつアップしているようです。リレーの朝練習も始まり、チーム内でバトンの渡し方やスタートのし方等を教え合っています。発表会当日まで、子供たちは懸命に取り組むと思いますので、御家庭でも励ましの言葉掛けをお願いいたします。


1年生「レッツ!ハツラツ!ココナツ☆」


2年生「ピシ!バシッ!ドン!」


3年生「シャイニング フォーエバー」


4年生「池上ソイヤ!」


5年生「100%FESTIVO☆SO...RUN」


6年生「Friend☆Ship Infinity」

今日は土曜授業日

 今日は土曜授業日です。そして、1年生限定で、入学以来できなかった授業参観を実施しました。保護者の皆様には、御多用のところお越しいただきありがとうございました。今回は、3密を避けるため、1組から4組は時間差をつけて体育館、五組はプレイルームでの実施でした。加えて、検温やマスク着用、各家庭1名、一方通行、ソーシャルディスタンスの徹底にも御協力いただきました。短時間でしたが、子供たちが一生懸命に取り組む姿を御覧いただきました。受付をしていただいたPTA・学年委員(1年)の皆様にも、厚く御礼申し上げます。


1年1組~4組は30分ずつ、運動発表会に向けての取組(体育)を公開しました。


1年五組はプレイルームで算数・「どちらがながい」の授業を公開しました。

体育館にエアコンが設置されました。

 今週火曜日、体育館にエアコンが設置されました。これは、大田区の施策で児童の熱中症対策と本校が水害時避難場所、震災等の災害時避難所開設に備えるためのもので、8台設置されました。これまで、熱中症対策は子供たちが判断しやすいよう運動指数表を掲示し、WBGTが31℃以上の場合は放送や声掛けで運動中止にしてきました。9月に入り、運動発表会に向けての活動も始まりましたが、なかなか気温が下がらずWBGTを気にしながらの活動でした。エアコンが設置されたことで、体育館の空気も短時間で冷やすことができ、子供たちも安心して運動に取り組むことができています。

大田区小学生漢字検定を実施しました。

 大田区では国語力向上のために、独自の漢字検定を年2回実施してい
ます。本日、その第1回目を実施しました。1年生は初めてなので、全員
14級からです。1年生で習うひらがなやカタカナについての出題です。
2年生以上は14級から特級まで、事前に挑戦する級を確認します。
子供たちは合格の80点以上を目指し、過去の問題に取り組んだり、
苦手な問題を繰り返し練習したりして本番を迎えます。どの子も、その
成果を発揮するよう、集中して取り組んでいました。


中庭では、1年生がアサガオを観察していました。種がたくさんできているのを見て、嬉しそうでした。


2年生は、身の回りの小さな生き物を探していました。葉の裏や花びらの中、石を動かして探す子もいました。

「防災の日」避難訓練を実施しました。

 今日は「防災の日」。また、8月30日から9月5日まで「防災週間」になって
います。そこで昨日は、大森消防署市野倉出張所の方にお越しいただき、
地震や台風等の災害に備えることや防災訓練に参加して、防災に関する
知識や防災の行動力について学ぶことの必要性についてお話しいただき
ました。そして、今日は地震発生を想定しての避難訓練を実施しました。
全校児童が集合すると密になることから、校庭に避難し人数確認ができた
学級から教室に戻りました。その後、校長が訓練の様子や家族と話し合っ
ておいてほしいこと等について、放送で話しました。


図工室の机は対面になるため、ビニールシートで飛沫を防いでいます。


体育館では運動発表会に向けての練習(1年生)を始めました。

2学期がスタート~暑い中、頑張りました。

16日日間の夏休みが終わりました。学校に元気な子供たちの姿が戻ってきて、うれしい限りです。始業式では3年生の代表児童が、2学期に力を入れたい学習や生活面で気を付けたいことを発表しました。その後、学級によっては、今学期のめあてを立てたり、夏休み中の思い出を話し合ったりしていました。今週も連日の猛暑で、校庭での体育や外遊びを中止にせざるを得ない状況が続きました。子供たちも、こまめに水分を補給したり、クーラーのきいた教室で過ごしたりしながら暑さをしのいでいます。少しでも、過ごしやすい気温になるよう祈るばかりです。


3年生の各学級から、代表児童が2学期の頑張りたいことを発表しました。


外国語活動(3年生)もスタート。20までの数字を学習しました。


給食は25日から始めました。「パセリライスのチリコンカンかけ」「大根サラダ」デザートは梨でした


グループで食べることはできませんが、笑顔が多くみられる給食でした


1年生はひまわりの観察。「種が少なくなっている。誰かとったのかなあ?」


野生化したワカケホンセイインコがこっそりと食べに来ていたことがわかりました。

1学期、ありがとうございました。

 本日、第1学期の終業式を行いました。今日に至るまでの4か月間は
コロナ禍のため、教育活動の計画を立てられない状態が続きました。
そうした中、1日1日を大切に過ごした子供たちと、それを支えた御家庭
や地域の皆様に、改めて感謝申し上げます。
 さて、例年ですと暑い体育館に全校児童が集合するのですが、今年は
放送と電子黒板を使っての実施です。校長が1学期を振り返った後、代
表児童(3年生)が1学期に頑張ったことや2学期に取り組みたいことを
発表しました。また、生活指導主任が「安全で楽しい夏休み」にするため
の指導をしました。御家庭でも話題にしていただき、充実した夏休みに
なるようお声掛けください。よろしくお願いいたします。


2年生が鉢の片付けをしていました。


担任が励ましの言葉を添えて、通知表を渡します。

大田区学習効果測定(7月21日)

 例年、7月21日は夏季休業日のスタート。夏季水泳指導やわくわくサマー
スクール、PTAサマーフェスタ等が計画され、夏本番を迎えていました。
しかし、今年は・・・。
 そのような中、子供たちは頑張って学習効果測定に取り組みました。
これは、4・5・6年生を対象に国語・社会・算数・理科の4教科で全学年までに
身に付けた学力をテスト形式で計測するものです。今年度は4月10日(金曜)に
計画していましたが、コロナ禍による臨時休業で延期されました。
文科省の「全国学力・学習状況調査」や東京都の「児童・生徒の学力向上を図るための調査」は
中止になっていますので、11月に返却する個人票を活用し、指導に生かします。

電子黒板で「全校朝会」「1年生紹介集会」「委員会紹介集会」

今週は3つの集会を各教室の電子黒板で実施しました。月曜日の「全校朝会」は、校長がレジ袋の有料化に関連して、絵本「プラスチックの海」の読み聞かせをしました。また、火曜日は事前に録画しておいた1年生の紹介ビデオを映しました。学級ごとに、これから頑張ることや、上級生に教えてほしいこと等を言います。一人で言う子も、みんなと合わせて言う子も、緊張感や頑張りが伝わってきました。木曜日は委員会紹介です。先週実施した委員会で録画したメッセージビデオです。どの委員会も仕事の内容や協力すること、お願いすること等をしっかり伝えていました。

今週の活動から

今週も梅雨空が続く中、子供たちは元気に活動しました。1年生は屋上でシャボン玉を作り、飛ばしていました。シャボン液は保護者の御協力やアドバイスをいただき、すぐ割れてしまわないよう工夫しています。どの子もシャボン玉がうまくできると喜んだり、自分から離れて飛んでいくのをずっと見たりして楽しんでいました。2年生は学年園にサツマイモを植えています。葉の形や大きさ、枚数などを観察し、それぞれ観察カードにかきます。「できるのたのしみだな!」「サツマイモって、あまいんだよ!」など、会話も楽しみながら取り組んでいました

「みんなのために働く子」~係や当番、委員会活動が始まりました

本校の教育目標は、「健康でねばり強い子」「よく考え工夫する子」「みんなのために働く子」の3つがあります。その中の、「みんなのために働く子」について紹介します。先週から、子供たちの清掃活動が始まりました。主にはき掃除をし、終わった後はしっかり手洗いをします。6年生は1年生が昼休みや下校後に、1年生の教室をきれいにしていました。見えないところでも協力してしている姿を見て、とてもうれしくなりました。また、各学級では係や当番を決めて、いろいろな仕事を始めています。5・6年生による委員会も始まりました。第1回は委員長や副委員長等を決め、紹介メッセージビデオを撮っていました。その様子は来週の児童集会(各教室で電子黒板にて放映)で紹介されます。代表委員会をはじめ、放送、集会、給食、図書、保健、運動、環境美化と、どの委員会も学校生活を支える大切な役割を担っています。5・6年生には「みんなのために働く子」のお手本になるよう、今後も頑張ってほしいと思います。


6年生はグループに分かれて、1年生の教室を掃除しています。


1年生も係活動に取り組み、学級の一員だという意識を高めています。


第1回の委員会、委員長や副委員長、活動内容を決めました。


委員会の紹介メッセージビデオを作りました。

七夕飾り

通常通りの登校が2週目に入りました。5・6校時までの曜日もあり、疲れ気味の子も出てきています。熱中症のリスクもあることから、子供たちにはこまめな水分補給や無理をしない以外にも睡眠を十分とるよう指導しています。
 さて、7月に入り、1年生は生活科「なつとなかよし」で七夕飾りに取り組みました。七夕について担任の話を聞いた後、折り紙を使って思い思いに飾りを作ったり、短冊に願いごとを書いたりしました。最後は廊下に掲示し、みんなで作った七夕飾りをにこにこしながら見ていました。

◆子供たちの短冊から
 「おともだちがたくさんできますように」
 「いろんなところにいっていたいです」
 「はやくマスクをしなくていいようになりますように」
 「せかいのしんがたコロナウイルスがなくなりますように。かかりませんように。」
 「しばいぬがかえますように」
 「おとなになったらさっかーせんしゅになりたいです」
 「うちゅうへいってみたい」
 「あしがはやくなりますように」

「私たちの笑顔のためいつもありがとう」

通常通りの登校が始まり1週間が経ちます。友達と過ごす時間が増えるにつれ、マスク越しの笑顔も多く見られるようになってきました。各学級では、各教科の学習と並行して係を決めたり、学級のルールについて話し合ったりしています。また、先週から取り組んでいた「生活を支えてくださっている方々へのメッセージ」も仕上げました。これは、特別活動部の企画で、子供たちに考えてもらったものです。一人一人が思い思いのメッセージや絵をかき、それを大きな字になるよう貼っています。学年によって言葉遣いの違いはありますが、感謝の気持ちや新型コロナウイルス感染症対策で気を付けること等を書いていました。校庭側の4階に掲示しましたので、呑川沿いをお通りの際には、ぜひ、御覧ください。


学級ごとに一人一人のメッセージを貼り合わせて大きな一文字にします。


全学級の文字を4階に並べて「わたしたちの えがおのため いつも ありがとう」のメッセージにしました

通常通りの登校はじまる

 先週まで行われていた2グループに分けての分散登校。今日からは全校一斉・通常通りの登校です。6月に入ってからの3週間、子供たちは登校時間が変わったり、気候が変化したりする中、頑張って登校しました。その支えとなったのが各家庭での温かいサポートや声掛けだったと思います。本当にありがとうございました。
 どの学級も、全員そろっての学習や給食は、今年度初めてでした。そこで、今日は自己紹介をしたり学級目標を決めたり、池上スタンダード(「学習のきまり」「生活のきまり」「池上小学校の持ち物」)について確認したりする時間を設けていました。低学年は少し緊張しながら、自分の名前や好きなもの、好きな遊び等を紹介していました。

学校探検(1年生、五組) 

例年4月に実施している学校探検。2年生が事前に説明の仕方を学習し、1年生とグループに分かれて探検するのですが、今年度は担任が校内を案内します。分散登校で1グループ12・13人のため、比較的短時間で校内を確認することができました。教室では事前に、学校にはどの様な教室や部屋があり誰がいるのか、どんな時にどの様にして入るのかといったことを学習します。校長室では歴代校長や歴代PTA会長の写真が目に入り、興味深そうに見たり説明を聞いたりしていました。また、教員室にいた副校長や副校長アシスタント、ALT、巡回指導教員等と挨拶をしました。五組も学習カードを使って復習です。ふだんは行かない教室や部屋もあり、再発見している様子でした。

今年度、初めての給食

2グループに分けての分散登校3日目、今日から給食が始まりました。開始時刻が11時30分と早いことや、配膳も2回あるため、調理や運搬、配膳を工夫する必要があります。そのため、献立は1~2品少なくし、1・2年生の配膳は全て教員が行うようにしました。新型コロナウイルス感染症対策のため、御家庭にはマイ箸やマイスプーンの持参に御協力いただいております。誠にありがとうございます。少人数に区切って手洗いをしたり、全員前を向いて会話を少なくしたりしての給食再開となりましたが、どの学年も笑顔で味わっていました。

2週目の分散登校

今日から1学級を2グループに分けての分散登校です。子供たちは先週身に付けた手洗いや健康チェックをした後、2時間の授業に取り組みました。そのうち3年生は理科の学習を兼ねて、プールでヤゴを捕る時間がありました。今年は残念ながら水泳の授業が無く、プールが傷まないように清掃とろ過機の試運転が予定されています。子供たちは17、18名ほどのグループに分かれて歓声をあげながら探していました。羽化してトンボになる姿を楽しみにしているようでした。
 また、五組は2時間目に校庭でラジオ体操と縄跳びをして過ごしました。密接にならないよう、少し離れたり、マスクを外してもよいことを確認したりしながら活動しました。みんなで体を動かすのも久しぶりで表情も明るく、笑顔がたくさん見られました。縄跳びは学習カードを使い、グループに分かれて教え合ったり、声を掛け合ったりしながら取り組みます。汗を少しかく程度で、リフレッシュできたようでした。

6年生が3日目の登校

分散登校が始まり1週間、6年生のみ3回目の登校です。朝の用意も電子黒板の流れを見て、自発的に行動します。学習内容は3学級ともに国語、社会でした。国語は「時計の時間と心の時間」、社会は「縄文時代と弥生時代の様子を比べよう」の単元です。臨時休業中や前回の登校時の課題をもとに、要点を整理したり、気付いたことを発表したりしていました。また、社会では臨時休業中に課題が出ており、「弥生時代のくらしについて知ろう」「大和朝廷について知ろう」「奈良時代の文化について知ろう」等、テーマごとに調べたことがノートにしっかりまとめられていました。来週からは午前と午後の2グループに分かれての登校となります。10日(水曜)からは分散登校用の給食も始まります。登校時間が日ごとに入れ替わり、御面倒をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

校庭利用で元気に過ごしています

分散登校4日目は1年生、2年生、5年生、五組の1~3年生が登校しました。学校での過ごし方も少し慣れてきたようで、朝の準備や帰りのしたく等、見通しをもって行動できているようでした。午後からは2時間ほど校庭を利用できます。今日は暑かったこともあり、昨日よりやや少ない60名ほどが元気に遊んでいました。なお、今回の校庭利用は明日5日(金曜)までです。


受付前に非接触型の検温器で確認します。途中で帰る際も、受付を通って下校時刻を記録します。


受付後は必ず手を洗います。もちろん、遊んだ後も手洗いをして帰ります。


遊び方は自由ですが、ボールを蹴ることはできません。密集・密接にも気を付けて楽しんでいます。


20分に1回、教員のリズム太鼓が水分補給の合図です。WBGTが何度か、教員も確認しています。

3年生、4年生、五組(4年生、5年生)が初めて登校

分散登校3日目。今日までにすべての学年が分散登校を体験しました。どの学年も登下校の安全や健康チェックカードへの記入等、しっかり取り組むことができていました。様々な御案内や通知を御覧いただき、お子さんと一緒に準備していただいたからこそ、スムーズな登校に結び付いたのだと思います。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


3年生は出席確認や健康観察の後、学習課題のうち提出するものを担任が一人一人に声をかけなが集めました。


4年生は電子黒板に「今日の予定」を示し、活動の流れを確認しながら取り組んでいました。


手洗いの仕方もホームページに掲載した動画を再視聴しながら、実際に手を洗うしぐさをして確認しました。


「学校の新しい生活様式」について、以前と何が違うのか話し合いながら確認しました。

緊張した初めての登校(1年生)

分散登校2日目、1年生のみの登校です。1年生にとっても、保護者の皆様にとっても長い2か月だったと思います。その間、通学路を確認したり、習っていない字を練習したり、大変な御苦労をおかけしました。また、様々なメールや通知内容についても御理解、御協力をいただき、ありがとうございました。お子様が学校に少しでも早く慣れ、楽しく学んだり友達と過ごしたりすることができるよう、努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。


昨日同様、保護者の皆様や教員に見守られて登校。受付で手指消毒します。


教室に入り、朝のしたくや手紙のしまい方などについて、担任の話をしっかり聞いていました。


上履きの入れ方や、傘立ての使い方について、実際にその場所で練習しました。


廊下歩行や教室での過ごし方など、できるだけ1m~2m離れて行動するよう指導しました。


手の洗い方を練習しました。並ぶときは1m~2m離れた足形の上で待ちます。トイレの使い方も練習しました


コースごとに教員が付き添って下校します。ここでも、保護者の皆様にご協力いただきました。

分散登校が始まりました

長かった臨時休校が終わり、分散登校が始まりました。今日は2年生、5年生、6年生が学級ごと3つのグループに分かれて1時間程度登校しました。始業式以来の再会で少し緊張気味の子や、友達との再会を喜ぶ子など、この3か月という長い時間を感じさせるスタートとなりました。登校時間が違うため、混乱したり、交通事故にあったりすることが心配されました。しかし、教員がポイントに立ち、警察の方やPTA役員の皆様にも見守っていただいたことで、子供たちは安心して登校できたようです。御家庭での検温や健康観察もありがとうございました。登校時には校門で手を消毒して入る。検温できなかった場合は、「検温忘れカード」を書き、担当者に検温してもらう等の対策をとっています。教室に入るまで、密集、密接が懸念されましたが、初日はそうした事態にもなりませんでした。教室では、それぞれどのような過ごし方だったかを振り返ったり、学習課題を提出したり、3密を防ぐためのトイレや手洗い場の使い方を教員が作ったビデオで確認したりしました。焦らず、少しずつ登校の感覚を取り戻してもらいたいと願っています。

卒業に向けて(1)~6年生の「校外学習」、「文字の贈り物」、「バイキング給食」

6年生は卒業に向けて様々な活動に取り組んでいます。今週は国会議事堂や憲政記念館、国立科学博物館を巡る「校外学習」、自分の思いや希望を漢字一文字で表現し、家族に感謝を伝える作品に仕上げる「文字の贈り物」、6年生だけのスペシャルメニューを楽しめる「バイキング給食」がありました。「文字の贈り物」では、延べ24人のゲストティーチャーにお越しいただき、筆運びや字体などを教わりながら、納得するまで取り組んでいました。

1年生が保育園児と交流しました(2月14日・金)

4月からピカピカの1年生になる園児(今日は5園)との交流会がありました。1年生は少し先輩気分を味わいながらも、これまで準備してきた学校生活の紹介やダンスを披露しました。ゲームをしながら交流する場面もあり、楽しいひと時を過ごしました。

「読み聞かせ」と「大田区小学生漢字検定」がありました(2月12日・水)

 今朝も寒い中、子供たちは元気に登校しました。8時30分からはPTA「読む読むクラブ」の皆様が1年生、2年生、4年生のために「読み聞かせ」をしてくださいました。子供たちはにっこりしたり、食い入るように見つめたりしながら、充実した時間を過ごすことができました。また、1校時からは「大田区小学生漢字検定」を学年ごとに実施しました。これは、国語力の基本となる漢字の読み・書きの能力を身に付け、漢字に対する関心や認識を深め、国語を尊重する態度を育てるために年2回実施しています。どの子もこれまでの成果を発揮するよう、真剣に取り組んでいました。

特別支援学級・校外学習~1月30日(木曜)・好天に恵まれ、ポカポカ陽気の中でソレイユの丘に向かいました。富士山がきれいに見える丘で、メロンパン作り体験や、アロマキャンドル作り、遊具遊び等、楽しいひと時を過ごしました。

クラブ発表~1月28日(火曜)・ミュージック・ハーモニークラブ、31日(金曜)・ダンスクラブの発表集会がありました。それぞれ、これまでの活動について紹介し、練習の成果を披露しました。他にも、展示発表や3年生のクラブ体験を実施しています。


ミュージック・ハーモニークラブはハンドベル「星に願いを」と合奏「365日の紙飛行機」を披露しました。


ダンスクラブは軽快なリズムにのって、グループごとや全員ですてきなダンスを披露しました。

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

池上小学校

住所:〒146-0082 大田区池上一丁目33番8号
電話:03-3753-9381
アクセス
Copyright © Ikegami Elementary School. All rigths reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る