このページの先頭です
出雲小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ

サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 出雲小学校
  2. 学校生活
  3. 令和3年度 WEB日記

本文ここから

令和3年度 WEB日記

更新日:2022年3月25日

修了式

3月25日(金)に、修了式が行われました。学年1名代表で校長先生から修了証をいただきました。校長先生が、昨日、立派に卒業していった6年生の姿を伝えると、「6年生みたいになりたい。」と、6年生の素晴らしさを改めて感じていました。代表児童の言葉は2年生と5組の6人が述べました。3学期の学習で頑張ったことや、新しい学年で頑張りたいことなどを大きな声で堂々と発表することができました。明日からは、春休みです。生活指導の風林先生からは、「車に気を付ける、インターネットを利用する際のルールやマナーを守る、悩みは話してスッキリの3つを意識すること」を話してくださいました。生活リズムを整え、感染予防に努めながら、春休みを過ごし、始業式に元気に会えることを楽しみにしています。

卒業式

3月24日(木)は、卒業式を挙行しました。晴れやかな青空の中、6年生96名が出雲小学校を卒業していきました。一人一人がしっかりと返事をして、校長先生から卒業証書を受け取りました。校長式辞では、「この1年間、ものづくりの学習について学習しました。6年生の行った、ものづくりの実践から生き方を学んでほしい。」と話がありました。大田区長及び大田区教育委員会、大田区議会、PTA会長様をはじめ、たくさんの祝辞と祝電もいただきました。誠に、ありがとうございました。6年生は卒業への思いを「旅立ちの日に」の歌に乗せ、とても素晴らしい式となりました。中学校でもいろいろなことに挑戦し、夢と希望をもって、羽ばたいていってください。

6年生日帰り移動教室(富士急ハイランド)

3月16日(水)に、6年生は日帰り移動教室で富士急ハイランドに行きました。学校を出発した朝の空は曇っていましたが、バスで向かう途中から少しずつ青空が広がっていきました。気温にも恵まれ、絶好の移動教室日和。雪の残る園内には、可愛らしい乗り物もあれば、恐ろしい乗り物もあります。子どもたちは班の仲間のことを考え、「苦手な子は乗らないで、メリーゴーラウンド前に、みんなで何時に集合することにしようか。」と相談しながら協力して行動していました。帰路は交通渋滞に巻き込まれることもなく、スムーズに学校に到着。帰校式の後には、おやじの会によるサプライズが待っていました。校庭に花火が打ち上げられ、素敵な企画に、一日の活動の疲れも吹き飛びました。感染症拡大防止対策で制限されることも多い中、友達と最高の思い出を作ることができました。PTAやおやじの会の方々、子どもたちの思い出作りを支えていただき、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

6年生校外学習(TGG)

3月14日(月)に、6年生は「TGG(TOKYO GLOBAL GATEWAY)」へ校外学習に行きました。学校での出発式を終えた後、糀谷駅から京急線に乗り新橋へ。新橋からゆりかもめに乗換えテレコムセンター駅を目指します。モノレールの窓から見える街並みや東京湾の景色を堪能しながら、マナーを守って電車に乗りました。これも大切な学習の一つです。駅を降りて徒歩2分のビルに入ると、グローバルなイングリッシュ・スピーカーのエージェントが出迎えてくれ、いきなり英語空間となります。カフェ、病院、ホテルなど、様々な場面でミッションが与えられ、ネイティブのスタッフと学校で学んだ英語を使って、楽しみながらミッションをクリアしていくことができました。始めは、英語を話すことに少し抵抗をもつ子も、めあてである「チャレンジ!チャレンジ!チャレンジ!」(挑戦)を通して、学習を終えた後には、「英語を使って会話することは、とても楽しかった。」と「チェンジ」(変化)できた校外学習となりました。


ゆかもめの窓から見える東京湾


ホテルで予約を取る場面


カフェでおやつを買う場面


病院で診察してもらう場面

3月14日(月曜)朝会

6年生が校外学習のため、5年1組の教室で全校朝会を行いました。
学級の代表児童が全校朝会の司会進行を務めました。


皆、真剣に先生のお話に耳を傾けていました。


副校長から、「お互いさま」の気持ちを大切にしようとお話がありました。


版画のコンクールに受賞した5年生が表彰されました。


週番の先生から、身近な人々やものに感謝しようとという話がありました。

ものづくり教育・学習フォーラムに選出された作品が展示されました

令和3年度 第20回ものづくり教育・学習フォーラムで代表児童の作品が展示される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加を受け、展示発表が中止となりました。そのため、出品予定だった作品を3月2日から9日までの間、教員室前に展示しました。廊下を通る児童が、興味深く作品を見て、それぞれの良さを共有することができました。

感謝の会

3月4日(金曜)に「感謝の会」が行われました。6年生の子どもたちは、6年間指導してくださった多くの先生方、どんな時も支えてくれた保護者の方々に、感謝の気持ちを伝えました。校長先生が、「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」という吉田松陰の言葉を6年生に送りました。全ての成功の始まりは夢を持つことから始まり、困難なことにも立ち向かって頑張り続けてほしいというエールをくださいました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、会に参加できなかった先生からの温かいビデオメッセージに、多くの子どもたちが涙ぐんでいました。
また、保護者の方々の御協力を得て編集された「思い出映像」に、自分の成長を振り返ることができました。6年生全員による合奏「群青」(YOASOBI)では、一致団結の響きが体育館中に広がり、アンコール演奏もしました。残り少ない学校生活を有意義に過ごしてほしいです。


合奏「群青」


アンコール演奏


卒業記念品贈呈

展覧会

2月4日(金曜)と5日(土曜)に体育館で展覧会が行われました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、残念ながら保護者や地域の方々の鑑賞はできませんでしたが、児童鑑賞日を2日間に分散してクラスごとの作品鑑賞を実施しました。全学年児童の作品が展示された体育館に入ると、「作品がいっぱいあって、とてもきれい。」「明るくて楽しい感じがする。」と児童から感嘆の声があがりました。美術館かと思うほど、オルゴールの音楽が流れる中、どの学年も鑑賞マナーをよく守りながら、楽しく作品鑑賞をしていました。御家庭に持ち帰ったお子さんの作品や、タブレット端末で撮影したお気に入りの作品の写真を見ながら、御家庭で話をしていただき、展覧会の様子を感じていただけたら幸いです。

6学年 展覧会準備

6年生が5校時に体育館で展覧会の準備を行いました。各学年の担任の先生の指示をよく聞きながら、率先して掃除や展示台運びや布かけ、作品展示をしてくれました。

3学期始業式

本日、3学期の始業式が行われました。校長先生と新年の挨拶をした後、3学期は「感染防止」「研究発表会」「交通安全と命」について話してくださいました。その後、4学年2人の代表児童が、漢字を頑張りたいことや友達を笑顔にすることなど、3学期の目標を立派に発表しました。生活指導の週番の先生からは、「心をこめてあいさつをしよう」と話してくださいました。今年度のまとめである3学期も目標をしっかりともって挑戦しましょう。


校長先生のお話


立派に発表する4年生


週番の先生からのお話

2学期終業式

本日、2学期の終業式が行われました。校長先生からは、2学期の子どもたちの学びの姿をほめてくださいました。また、「ふ・か・い」と題して、冬休み中に、「振り返ること、感謝すること、命を守ること」を話してくださいました。代表児童の言葉は1年生3人が述べました。2学期の学習で頑張ったことや、次に頑張りたいことなどを大きな声で堂々と発表することができました。その立派な姿に大きな成長を感じました。生活指導の風林先生からは、「いのちを大切にすること、いじめにつながるSNSの書き込みはしないこと、家族のいち員として過ごすこと」を話してくださいました。行事の多い2学期が終わり、明日から冬休みです。生活リズムを整え、感染予防に努めながら冬休みを過ごし、3学期元気な姿で会えることを楽しみにしています。


校長先生のお話


立派に発表する1年生


生活指導の先生からのお話

「いじめ防止集会」

8日(水曜)に、「いいな(出雲・いじめ・なし)委員会」によるいじめ防止集会をリモートで行いました。いいな委員会の子どもたちは、自分たちで用意したスライドや動画を通して、いじめから目をそむけず、出雲小学校のみんなが笑顔で明るく過ごしていけるようにしようと呼びかけました。集会の終わりには、全校児童一人ひとりが、自分にできそうな幸せな行動「ハッピーアクション」を考えました。「困っている子に話しかける。」「クラスのみんなに挨拶をする。」など、様々な温かい行動を考えていました。この「いじめ防止集会」をきっかけに、友達とのかかわり方を再度振り返り、幸せ行動「ハッピーアクション」を積極的に行っていけるよう支えていきます。


いじめ防止集会「はじめの言葉」


いじめ防止集会「スライドの発表」

「3年生 工場のひみつ調査隊」

12月7日(火曜)に、学校の周りにある工場を見学してきました。工場のひみつを調査する、「調査隊」として、様々な工場の技術や生産の工夫、働く人の思いなどを調べてきました。子どもたちは「どんな製品をつくっていますか。」「この機械はどのようにして使いますか。」「つくるときにどんな工夫をしていますか。」など様々な質問をしていました。当日は、たくさんの学習ボランティアとして参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。調査結果は、工場を紹介する調査書に仕上げていきます。どんな調査結果に仕上がるのか楽しみです。


製品の作り方の説明を聞く様子


どんな製品なのか聞く様子


生産の工夫をインタビューする様子


製品をつくった後にどんな廃棄物が出るか調べる様子

「3年生 社会科見学」

 11月19日(金曜)に大森海苔のふるさと館に社会科見学に行きました。今年度、初めてバスで行く社会科見学です。当日は、「海に設置されている道具の観察」「海苔つけ体験」「館内の展示物見学」の3つの活動を行いました。子どもたちは、伝統的な海苔づくりの話を驚きながら聞いたり、タブレット端末で写真を撮ったりして、集中して学習をすすめていました。子どもたちは、学びを深め、多くの活動を通して帰りの中バスでは、疲れた様子でした。社会科の学習の時間を活用して、大田区の海苔について、さらに調べ、新聞にまとめていきます。どんな新聞になるかが楽しみです。


出発式


海苔付け体験


海苔付け体験


館内の展示物見学

「5組 連合移動教室」

本日、11月11日(木曜)から11月12日(金曜)までの2日間で、連合移動教室が行われます。
出発式を行い、保護者の方や多くの先生に見送られながら、学校からバスに乗って伊豆高原学園まで向かいました。無事、現地に到着し、1日目は開園式や避難訓練を終え、吊り橋渡りに行きました。皆、元気に過ごしています。

保護者の皆様、朝早くからお見送りいただきありがとうございました。
例年よりも短い日数ではありますが、連合移動教室ならではの思い出をたくさん作ってきてもらいたいと思います。


連合移動教室1


連合移動教室2


連合移動教室3

連合移動教室も2日目を迎えました。
さわやかな天気にも恵まれ、子どもたちも元気な顔を見せてくれました。
自分たちで使った部屋の片付けをしっかりと行い、朝食も食べ、最終日の活動へ向かいました。


連合移動教室4


連合移動教室5


連合移動教室6

閉園式を終え、ぐらんぱる公園へ向かいました。
伊豆での最後の締めくくりとして、東京では見られない景色を見たり、みんなで一緒にいろいろな遊具で体を動かしたりして思い出を作りました。


連合移動教室7


連合移動教室8


連合移動教室9


連合移動教室10


連合移動教室11

ぐらんぱる公園での活動を終え、バスに乗って学校への帰路につきました。
帰校式では、疲れの残る中でも、最後まで立派な姿を見せていました。引率の教員や看護師さんにお礼を言い、出迎えてくれた保護者の方々や大勢の教員に帰校報告をしました。解散の後には、連合移動教室での思い出を笑顔で語っていた児童もいました。

2日間の連合移動教室を終え、また一つ成長した子どもたちには、今回の経験を学校生活に生かして頑張ってほしいと思います。


連合移動教室12


連合移動教室13

令和3年度2学期 学校公開・体育健康教育授業地区公開講座

11月8日(月曜)に、学校公開・体育健康教育授業地区公開講座を行いました。1~4時間目は学校公開として、子どもたちの授業の様子を御覧にいただきました。平日にも関わらず、多く保護者の皆様に御越しいただき、ありがとうございました。子どもたちの日頃の頑張りが発揮されていたのではないでしょうか。
また、5、6時間目の体育健康教育授業地区公開講座では、日本体育大学教授野井真吾先生に御来校いただき、講話をしていただきました。5時間目には子どもたちと、6時間目には保護者の皆様と一緒に学んでいただく形での開催になりました。保護者の皆様にはリモートで御参加いただきました。野井先生からは、「早寝、早起き、朝ごはん」に続く、「光、暗闇、外遊び」について、新しい形の生活習慣の提案をいただきました。子どもたちの生活がwithコロナで変容してしまった今だからこそ、「太陽の光を浴びて、外で元気よく遊び、夜は暗くして寝ることが重要である。」とお話していただきました。これにより、セロトニンとメラトニンの分泌効果で、朝から夜まで元気に健康的に生活ができることをお話していただきました。これ以外にも、子どもたちが今日からできるポイントを教えていただきました。


2学期学校公開(2年2組)


体育健康教育授業地区公開講座


体育・健康教育授業地区公開講座


体育・健康教育授業地区公開講座

第5学年音楽発表会

11月6日(土曜)に、「第5学年音楽発表会」を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、本来、1年延期となり、予定していた大田区小学校連合音楽会が中止となりました。そのため、演奏予定のボディパーカッション三重奏「廻廻奇譚」を、「第5学年音楽発表会」として校内で披露しました。短い期間の練習でしたが、日頃の音楽科の学習の成果と子どもたちの取組んできた姿を、朝の時間では、音楽朝会としてリモート配信し、1年生から6年生が鑑賞しました。本番では、皆で心と音を合わせ、体育館中にリズムが躍動しました。保護者鑑賞会に御参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

「1年生 生活科見学」

2日(火曜)、天候にも恵まれた中、生活科見学で萩中公園に行きました。公園での正しい遊び方を意識してルールを守って遊ぶことや、身の回りの秋を探すことをめあてとして行きました。学校に登校した時からみんな楽しみにしている様子で元気いっぱいでした。とても楽しく遊んでいて、近くで遊んでいた小さい子たちにも、遊具を譲りながら、遊ぶことができました。さらに、先生が話すときは静かに聞いたり、道を歩く時は交通ルールに気を付けて歩いたりと、1年生として素敵な姿がたくさん見られました。小学校生活で初めての校外学習でしたが、一生懸命歩くことができました。


遊具で遊ぶ様子


遊具で遊ぶ様子

「6年生 社会科見学」

10月28日(木曜)に、6年生は「江戸東京博物館」と「国会議事堂」の社会科見学に行きました。この日の都内は、雲一つない青空が広がり、絶好の見学日和。見学場所に向かうバスの中では、ガイドさんによる、町の名前の由来や名所の小話などの案内があり、まるで東京観光をしているかのような気分を味わうことができました。江戸東京博物館の常設展示室では、江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人々の生活を楽しみながら学ぶことができました。子どもたちは、グループで大きな館内にある豊富な展示物についてメモを懸命に取りながら見て回りました。その後、両国・国技館が見える広場でお弁当を食べ、国会議事堂へ向かいました。本会議場の中や委員会が並ぶ廊下、中央広間を見学しました。帰りのバスの中では、「学校の社会科の学習で学んだ政治のしくみを、実際に、現場に来て、建物の造りや様子から議員席にある投票機などを見ることで実感が湧き、とても面白かった。」と、社会科の学習が生きた社会科見学になりました。


「こんなモダンな家に住んでみたいな!」


「西洋を模した煉瓦造りの街並みだ。」


国技館を前に昼食を「いただきます。」


国会議事堂の本会議場の見学

「3年生 歯科指導」

10月26日(火曜)、大田区保健所の歯科衛生士の椎名さんに来ていただき、歯科指導を行いました。虫歯予防に大切なことや、おやつのとり方、歯みがきのときに気を付けることについて学びました。砂糖は、ミュータント(むし歯菌)のエサになることを知り、「砂糖は、むし歯菌のエサだとわかりました。これからは、もっと前歯・奥歯・ななめのところの歯をしっかりみがきます。」という感想や、「自分がみがいてもまだ菌が残っているかもしれないから、お母さんに仕上げみがきをしてもらおうと思いました。」という感想もありました。この機会を生かして、御家庭でも歯みがきの仕方についてお話していただければと思います。

「2年生 生活科見学について」

 10月22日(金曜)に生活科見学に行きました。「な(友達と仲良く)」「か(たくさんの魚を観察する)」「ま(ルールを守って行動しよう)」を意識して学校を出発しました。担任の先生の指示をよく見て聞いてしながわ水族館に到着しました。子どもたちは、知っている魚や見たこともない魚に目をキラキラさせていました。イルカショーも予定通り見ることができ、ジャンプしたり、ダンスしたりする姿に拍手を送っていました。小雨が降り出したため、学校に帰って、保護者の方が用意してくださったお弁当を食べました。どの子も嬉しく、笑顔がたくさん溢れた生活科見学になりました。


「な・か・ま」と意識して見学


イルカショー

IZUMO運動フェスタ(学年別運動会)

10月9日(土曜)に、IZUMO運動フェスタを行いました。過ごしやすい快晴の中、児童は日頃の練習の成果を発揮し、素晴らしい表現を披露することができました。また、それぞれの学年の子どもたちが始めのことばや終わりのことばを述べ、思いを込めた動きを心一つに表現することができました。前日準備をはじめ、本番当日は、PTAやおやじの会、中学生のボランティアにも受付やゴールテープ、後片付けなど御協力をいただき、本当に感謝申し上げます。たくさんのご支援のおかげで終えることができました。御参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


1年生 マスカット


1年生 短距離走(50m走)


2年生 ダイナマイト


2年生 短距離走(50m走)


3年生 タッタ


3年生 短距離走(80m走)


4年生 前向きストリーム


4年生 短距離走(80m走)


5年生 出雲showラン


5年生 短距離走(100m走)


6年生 一致団結


6年生 短距離走(100m走)


中学生ボランティア


PTA・おやじの会ボランティア

IZUMO運動フェスタ リハーサル

 10月8日(金曜)に、IZUMO運動フェスタ(学年別運動会)のリハーサルを行いました。
 9日(土曜)の本番を楽しみにしてください。


1年生の元気あふれる、かわいらしいダンスに御注目ください。


2年生は、手作りのブレスレットをつけて、かっこよく踊ります。


3年生は、元気に、笑顔で楽しく、メリハリのある動きに御注目ください。


4年生は、見ていただいている皆さんを踊りで元気にします。


5年生は、力強い動きで「出雲showラン」を踊りました。


8日(金曜)、6年生は、5年生が見てくれている中で最高の演技ができました。


4年生を応援する3年生の様子。

 明日は子どもたちが日ごろの成果を発揮します。どうぞご期待ください。

1年東京大学サイエンスコミュニケーション(CAST)のみなさんによる学習

9月24日(木曜)、東京大学サイエンスコミュニケーション(CAST)のみなさんによる学習でした。テーマは「空気の力」です。
実験では、空気が丸いボールの周りを覆うことで、持ち上げる力がはたらくことを教えていただきました。カラフルな風船が連なった大きな輪を空気の力で持ち上げたり、遠くにあるカップのタワーを空気の力で倒したりと、空気の力を間近で体験し、子どもたちはとても驚いた様子でした。「おうちのドライヤーでもやってみたい。」「もっと大きなものも空気で持ち上げられるのかな。」と発想を豊かに膨らませながら楽しみました。最後には、目に見えるよう白色の空気が輪のようにして飛び、重なったコップを倒すことができました。空気の動きを目で確認することができました。
いつも身近にある空気の不思議について、学ぶ貴重な体験となりました。東京大学サイエンスコミュニケーション(CAST)の皆様、ありがとうございました。

通学路合同点検

 9月14日(火曜)の午後、蒲田警察署と大田区教育委員会の方に来ていただき、子どもたちの通学路で危険な箇所がないかを点検していただきました。
その中でも特に金コース、白コースで4つの道路が交差するところや本羽田1丁目公園前の交差点など、多くの子どもたちが通るところを中心に改善できることを見ていただきました。交通量が多く、見通しが悪いところなどでは車や自転車が一時停止や徐行しやすくなるように電柱への表示(「児童通学中」「児童横断中」など)や道路の色を変えて、目立たせるなどの工夫を提案してくださいました。子どもたちの安全を守るために、できることからをどんどん進めていっていだけるそうです。
 他にも危険な箇所はたくさんあると思いますが、一番大事なことは子どもたち自身がまずは安全を確認し、注意して登下校する意識です。これから少しずつ日が暮れるのも早くなり、夕方は運転手からも子どもたちの姿も見えにくくなります。学校でも改めて指導していきますが、御家庭でも帰宅時間や道路、歩道での危険について御確認をお願いいたします。


点検箇所の確認


見通しの悪い交差点


交通量の多い交差点


信号のない横断歩道

1年 絵本コーディネーター 東條知美さんによる「絵本の絵」の学習

8日(木曜)に絵本コーディネーターの東條知美さんをゲストティーチャーとしてお招きして、特別授業をしていただきました。「絵本の絵を読んでみよう」というお話で、挿絵から読み取れることを一生懸命に考え、楽しい絵本の世界に触れることができました。子どもたちは、豊かな発想で、一枚の挿絵からたくさんの捉え方をしていました。この学習から絵本に親しむきっかけにしていくよう働きかけていきます。

感染防止対策の消毒を強化

 9月6日(月曜)から通常授業となりました。
 学校では、毎朝、子どもたちの登校前に武翔管理の方がトイレや水飲み場の清掃と消毒をしてくれています。登校時は各昇降口で検温、教室入り口での健康チェックをしています。同居する家族に風邪症状がないかなどもここでチェックしています。
給食の時には手洗いとアルコール消毒のうえ、静かに配膳し、黙食をしています。皆、約束を守って取り組んでいます。
放課後は教員や教員支援員が靴箱や階段の手すり、教室の扉などの共用部分を中心に消毒をして、感染防止に努めています。
 日々の感染症対策は教職員の取組だけでなく、子どもたち自身、そして御家族の協力がなければ効果は上がりません。引き続き、感染防止に御理解と御協力をお願いいたします。


児童はあいさつとともに検温をします。

教室に入る前に、担任の先生は健康チェックをしています。

給食の前は全員が必ず消毒を行います。


配膳中も黙って、整然と行います。


食事中は黙食です。


児童が下校すると、教職員による消毒作業になります。


扉のとってや、椅子の背もたれ、手すりなども消毒します。


児童の手が触れる場所は全て、くまなく消毒をしています。

夏休み作品展

 長かった夏休みが明け、夏休み作品展が始まりました。夏休み中に取り組んだ研究の成果や、作った作品の数々が、各クラスの廊下に並んでいます。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者の方の参観はできませんでした。密にならないように子どもたちは、各クラスの鑑賞の時間に作品の工夫や取組を見て、さらに友達と一緒に休み時間等に鑑賞することができました。互いの作品のよさを認め合いながら、夏休みの取組を振り返ることができました。
 保護者の皆様には、このあと、ホームページに限定動画配信いたします。子どもたちの力作をご鑑賞ください。

始業式

 本日は2学期の始業式が行われました。接続不具合のため、今回の始業式はGoogle meetを活用して行われました。校長先生からは「感染防止」を徹底して行っていくこと、学習や生活、感染症対策など子どもたちに「試行錯誤」しながら行っていってほしいとお話がありました。また東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会での選手の姿から、「United by Emotion(スポーツを通して、感動で、私たちは一つになる)」というレガシーについて、子どもたちにも「IZUMO運動フェスタ」で見に来る方々に感動を与えられるようにしてほしいとメッセージを伝えていただきました。
 次に、5年生の代表児童による2学期への抱負の発表がありました。「算数を得意になりたい」「漢字丁寧に書けるようになりたい」「係活動を責任をもって取り組みたい」など2学期に向けて様々な目標を語っていました。また音楽クラブによる「出雲の空へひびけ」が行われました。歌唱を通して、学習や生活の意欲を高めました。今回は、感染予防のために、各教室での歌唱を聴いて感じ取りました。さらに感染予防を徹底して行っている先生方の紹介もあり、子どもたちと早く学びを深めていきたいという思いが伝わりました。
 校長先生の伝えた、「感染防止」「試行錯誤」「United by Emotion」を意識して、2学期を過ごしていきます。

感染予防指導

 始業式の後には、生活指導部の風林先生と養護教諭の佐藤先生から具体的な感染防止にはどんなことが必要なのか、お話がありました。風林先生からは、放課後は健康観察のためお家で過ごすこと、3日までは友達の家や公園などにはいかないこと、登校の仕方を確認しました。佐藤先生からは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4つの「元気に過ごすポイント」について、お話がありました。「(1)手洗い」「(2)換気」「(3)マスクを正しくつける」「(4)距離をとる」の4つを意識して、元気に過ごすようにしてほしいことを全体で確認し、今日からの学校生活に生かしていきます。

わくわくスクール「フラダンス」

フラダンス教室では、基本的な動きを教えてもらい、1曲踊りました。一人一人がとても真剣で、なおかつ踊っている時はとても楽しそうに取り組んでいました。最後には、先生方に披露したりお互いに見合ったりと、とても充実した時間を過ごしていました。

わくわくスクール「ヒップホップダンス」

ヒップホップの基本ステップを教えてもらいました。習ったステップを使いながら、音楽のリズムに合わせてダンスを楽しみました。

わくわくスクール「うちわde書道」

先生から書道の道具について、詳しい説明を教えてもらいました。半紙で練習をした後、シール状の本番の紙に思い思いの字を書いて、うちわを2本作りました。

わくわくスクール「わくわくサッカー2021」

4、5、6年生で混合チームを作ってサッカーの試合をしました。暑い中での活動となりましたが、休憩をこまめにとりながら活動できました。サッカーを習っている子も習っていない子もすすんでボールを蹴ろうとしており、白熱した試合となりました。

わくわくスクール「わくわくバスケットボール」

 4、5、6年生混合チームを作ってバスケットボールをしました。ルールを工夫しながらみんなで楽しくバスケットボールをしました。最後には、4、5年生と先生チーム対6年生で試合をしました。白熱した試合となりました。結果は6年生が勝ちました。

わくわくスクール「キッズネイルアート」

 わくわく教室「キッズネイルアート」がありました。子供たちは、つまようじや綿棒で花やハート、水玉など、様々な模様の描き方を教えてもらい、爪に描きました。どの子も色鮮やかに上手に描いていました。あっという間の1時間でした。

夏休みわくわくスクール「ひまわりのポストカードを作ろう」

 折り紙を少しずつ重ねて、ひまわりのポストカードを作りました。濃い茶色と薄い茶色の折り紙を使うことで、綺麗なグラデーションにすることができました。

わくわくスクール「紙で作るひまわりのマスクチャーム」

 お花型の紙を立体にして、レジン液でコーティングをすることで、オシャレなマスクチャームを作りました。マスクにつけると、いつものマスク姿が華やかになり、喜ぶ子供たちの姿が見られました。

わくわくスクール「わくわくミサンガ」

 4・5・6年生でミサンガ作りをしました。それぞれが好きな色を選び、2つの編み方を選択して、黙々と行っていました。編み始めは苦戦している子供も見られましたが、徐々に慣れることができ、最後には上手に編むことができていまいた。

わくわくスクール「バドミントン・卓球教室」

 初めてバドミントンと卓球をする児童もいたので、基礎的なサーブや返球の練習をして、ミニゲームを楽しみました。

わくわくスクール「つめにやさしい水性ネイル体験」

 水ベースの水性ネイルを体験しました。好きな色を塗ってもらい、その上に熊や金魚、花などかわいい絵も描いてもらいました。

わくわくスクール「科学実験教室」

 美しい花火の色は、金属が燃えたときの炎を利用しています。今回は、リチウム、ナトリウム、銅などの金属では、炎の色は何色になるのかを「炎色反応実験」で調べました。

夏のわくわくスクール「タブレットで夏のカレンダーをつくろう(2)」

夏のわくわくスクール「タブレットで夏のカレンダーをつくろう」。2回目も、大盛況でした。
「ピクチャーキッズ」というソフトウェアを使って、8月のカレンダーを作りました。
中には「やり方を覚えたから、家でもやってみたい」と、ICTを使った活動に、新たに興味をもつ子もいました。
それぞれのすてきなオリジナルカレンダーは、夏の楽しみを増やしてくれると思います。


タブレットで夏のカレンダーをつくろう1


タブレットで夏のカレンダーをつくろう2


タブレットで夏のカレンダーをつくろう3


タブレットで夏のカレンダーをつくろう4


タブレットで夏のカレンダーをつくろう5

夏のわくわくスクール「タブレットで夏のカレンダーをつくろう(1)」

先日までに引き続き、本日も夏のわくわくスクールを開講しました。
夏らしくからっとした天気で、登校してきた子どもたちは額に汗を浮かべていましたが、今からやることが楽しみで、歩みはぐんぐんとして、笑顔で学校にやってきました。
そんな子どもたちが今日、行ったのは「タブレットで夏のカレンダーをつくろう」の講座です。
タブレット端末で「カレンダーを作るのは初めてだからドキドキする。」と、話しながらも本校のICTサポーターの奥山さんの説明をよく聞き、チャレンジする姿はまさに“わくわく”といった様子でした。
でき上がったカレンダーを印刷すると、嬉しそうに周りの友達と見せ合って、形としても記憶としてもこの夏休みの大切な思い出になりました。


タブレットで夏のカレンダーをつくろう1


タブレットで夏のカレンダーをつくろう2

夏のわくわくスクール

今年度も地域の様々な方々に御協力いただき、「夏のわくわくスクール」を開講することができました。子どもたちも、普段の生活では学べないことや、自分の興味のあることにチャレンジし、キラキラと目を輝かせています。

〈 Let’s study together. 〉
参加した子どもたちは、積極的に夏休みの宿題や個別の課題に取り組み、これまでの学習を振り返り、着実に積み上げていました。


Let’s study together1


Let’s study together2

〈 わくわくまんが道場2021 〉
毎年人気の講座です。参加した子どもたちは前のめりに木村先生のお話を聞き、自分のページを創意工夫して作りました。
全員の作品を集めて作った「ワクワクコミック」は、この夏休みの宝物となる1冊に仕上がりました。


わくわくまんが道場2021 

〈 ペットボトル浮沈子を作ろう 〉
空気と水、そして浮力を生かした実験です。ペットボトルの中の浮きが、勝手に上ったり下がったりするのを見て、子どもたちは「魔法みたい!」と、とても興味をもっていました。
じっくりと説明を聞きながら浮沈子を作り、自分だけのオリジナル「ペットボトル浮沈子」をデザインしました。


ペットボトル浮沈子を作ろう1


ペットボトル浮沈子を作ろう2

6年生の1学期の授業の様子


国語聞いて考えを深めよう(自分の立場を明確にして、互いの


体育出雲運動フェスタを成功させよう(自分で担当する振付を考え、ワークシートにる書き出す学習)


総合動画フェスタに投稿しよう(SNSに関する問題を動画を通してみんなに知ってもらう学習)

4年生 伝統工芸体験会

7月15日に4年生では大田区伝統工芸発展の会による「伝統工芸体験会」を行いました。国語科「世界にほこる和紙」で、伝統工芸が世界に誇れる理由を学んだあとに、大田区にも素晴らしい伝統工芸があることを知り、実際に体験させていただきました。体験した伝統工芸が何百年も前からあることを知り、子どもたちからは歓声がわき、その魅力を感じることができた素敵な会となりました。2学期からは総合的な学習の時間を通して、その魅力を伝える「伝統工芸アンバサダーになろう」という学習で発信するために、学びを深めていきます。


全体会の様子


和竿体験の様子


カービング体験の様子

1学期 地域安全マップフィールドワーク

 4学年では、総合的な学習の時間に、地域の安全な場所や危険な場所を調べ、地図にまとめる「地域安全マップづくり」の学習に取り組みました。フィールドワークを通して、学区域を5つの地域に分けて、グループごとに分担した地域をたくさん見渡すことができました。子どもたちは、「この公園は、周りにマンションがあって誰もが見やすい場所だから、安全な公園だね。」、「この道路は、ガードレールがなくて事故が起きやすいから、危険な道路だね。」など、みんなで地域の安全な場所や危険な場所を確かめ合いながら、地図に記録したり、写真を撮ったりしました。その後の学習活動では、フィールドワークで記録したメモを基に、タブレット端末でまとめる作業を行いました。2学期には、いよいよ3年生へ向けて発表をします。分かりやすく説明できるように、発表の練習もがんばっていきます。


フィールドワークの様子


フィールドワークの様子

3年生 「多摩川とびはぜ倶楽部」

3年生は、「多摩川とびはぜ倶楽部」の方々に来ていただき、多摩川の自然について学びました。多摩川には、「どんな生き物がいるのか」、「川の水は木や虫などの環境にも大きく関わっていること」などを映像やお話で教えていただきました。子どもたちは大変楽しみにしており、事前学習では、話を真剣に聞き、質問をしていました。7月の干潟に行く予定は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための緊急事態宣言が発令されたことを受け、緊急事態宣言が発令されたことを受け、中止となりました。現時点では、9月に河川敷へと行く予定です。


3年生「多摩川とびはぜ倶楽部」


3年生「多摩川とびはぜ倶楽部」


3年生「多摩川とびはぜ倶楽部」

7月20日 「1学期終業式」

1学期終業式が行われました。今回は前日のテレビ朝会で行うことができなかった「IZUMO Science Show」も行われました。水とお湯が混ざるかどうかの実験を行いました。子どもたちは目を輝かせながらScience Showを楽しんでいました。子どもたちは2学期の「IZUMO Science Show」ではどんなことを行うのか、ワクワクしていました。
終業式の校長先生のお話では、「3つのし」「ふ・か・い」について、掲示物を使いながらお話をしていただきました。代表児童の話では、3年生の各クラスの代表者が、1学期頑張ったことやできるようになったこと、2学期頑張りたいことを発表していました。終業式の最後には「出雲の空にひびけ」と校歌斉唱が行われました。
終業式後には生活指導の先生から、命を守るために守らなければならないことのお話がありました。4つの色を用いながらお話していただきました。長い夏休みになります。様々な経験を積み、安全で楽しい夏休みをお過ごしください。


IZUMOサイエンスショー


IZUMOサイエンスショー


校長先生のお話


校長先生のお話


出雲の空にひびけ


生活指導のお話

7月20日 引き取り訓練

引き取り訓練が行われました。今回は1,2年生のみの実施となりました。訓練の際には、校長先生よりどんな災害が起きたとき引き取りが行われるのか、また命を守る行動とはどんなものなのか、また引き取りに来た保護者とお子さんで通学路に危険な場所を確認してほしいというお願いもありました。放送でお話がありました。これらの話を子どもたちはもちろん、引き取りに来た保護者の皆様も真剣に聞いていました。また担任より「マイタイムライン」を活用した、災害時の避難についてお話がありました。
台風や大雨など、自然災害が多くなる時期になります。「マイタイムライン」を活用し、ご自宅でも災害時にどのような行動をするのか話し合っていただければと思います。


引き取り訓練


引き取り訓練


引き取り訓練

5年生 6、7月の学習の様子

 6月に、「六郷鳶凧の会」の方と完成したとんび凧を揚げました。空高く子どもたちがデザインした色とりどりのとんび凧が飛びました。
 7月には、2年生の「町たんけん」のサポートをしました。お兄さんお姉さんとして、2年生に出雲小の周辺の町の良いところを一緒に探しました。


「六郷鳶凧の会」の方と凧作りをしました。


とんび凧を空高く揚げました。


2年生と「町たんけん」をしました。


プリン山公園にも行きました。

図工科「作品発表会」

1学期も終わりに近づき、3・4年生は、各クラスごとに作品発表会を行いました。学年が変わって初めての発表会でした。緊張しながらもしっかりと自分の作品を紹介することができました。友達の発表も集中して聞くことができ、「友達の発表を聞くことができて面白かった。」「友達の作品の内容がよくわかってよかった。」「どの作品もすてきだった。」と充実した鑑賞の時間を過ごすことができました。
今年度は2月に展覧会があるため、作品の持ち帰りは展覧会後になります。どうぞ楽しみにしてください。


作品発表会


作品発表会


作品発表会

「1・2年生「はたらく消防の写生会」の校内展示」

 4月20日(火曜)に出雲小学校の校庭に蒲田消防署の方々とポンプ車が来ました。1年生は、クレパスで、2年生は、クレパスと絵の具でよく見て描きました。各学年から消防署に代表作品を出品しました。出品者の絵を、本校の教員室前の廊下に掲示しました。個人面談期間終了まで掲示予定です。御来校の折に、ぜひ、御覧ください。


「はたらく消防の写生会」の校内展示


「はたらく消防の写生会」の校内展示


「はたらく消防の写生会」の校内展示

交通安全指導

 本日のテレビ朝会では、蒲田警察署交通課の蛯原様から交通安全指導をしていただきました。「止まれ」の標識を使いながら、車には死角があることや横断歩道を渡る際に運転手と目を合わせて存在を示す必要があることなどをお話ししていただきました。高学年の子どもたちは、大切なことをタブレットでメモを取りながら真剣に聞いていました。本日12日(月曜)、子どもたちに「車の死角」「令和3年7月 交通安全情報」を配布しましたので、御家庭でお子さんと一緒に確認していただき、交通安全に気を付けてください。


交通安全指導

運動委員会「体幹トレーニング週間」

7月13日(火曜)からの4日間は、運動委員会の児童を中心として行った「体幹トレーニング週間」でした。梅雨の季節は雨が多く、なかなか外に出て体を動かすことができないので、室内でできるトレーニングを考え、学校全体で取り組みました。学年ごとに集まり、休み時間を活用して、楽しそうに体を動かす姿が見られました。体幹トレーニングは、場所を取らずに簡単にできるとともに、正しい姿勢の保持や集中力アップにもつながります。ぜひ御家庭でも取り組んでみてください。


手本を見せる運動委員会の児童


1年生の様子


6年生の様子

1年 アサガオの観察

種をまいてから約2か月が経ったアサガオは、もう花を咲かせるまでに成長しました。つるもだんだんと伸びてきて、もう子供たちの身長に追いついてしまいそうです。子供たちは、毎日水やりを楽しみながら、「花が2つに増えていた。」「ピンク色の花が咲いたよ。」と日々の変化を嬉しそうに教えてくれます。もうすぐ夏休みです。おうちでも水やりを欠かさずに行い、アサガオの成長を一緒に見守ってください。


葉の観察の様子


つるの観察の様子

5組「校外学習」

6月24日(木曜)に5組のみんなで、校外学習として野毛山動物園に行きました。全員で荷物の確認をしてから出発し、徒歩と電車で目的地に向かいました。山の上にある動物園に行くため、声を掛け合いながら坂道を頑張って歩き、到着。集合写真を取ってから、動物たちに会いに行きました。
 図工科「動物園を作ろう」にて、自分たちが担当する動物とその住処も工作がすすむためにも、よく観察をしていました。土の上にいるのか、水の中にいるのか、住処の周りにはどんな物が置いてあるか、どんな環境で暮らしているのか等、よく見て調べていました。しおりのワークシートを活用したり、時には飼育員さんに話を聞いたりしながら、動物とその住処についていろいろなことを知ることができました。
 昼食時間には、あいにくの雨が降ってきましたが、屋根のある場所に移動し、おいしい弁当を食べました。たくさん歩いた分、エネルギーをチャージすることができました。
 高学年の子は低学年の子を思いやり、一人一人が体力を高め、興味・関心を広げることができました。


集合写真


グループ行動1


グループ行動2


グループ行動3


グループ行動4


グループ行動5

3年生「自転車教室」

6月21日(月曜)に3年生の自転車教室がありました。安全に自転車に乗るには何に気を付ければよいのか、自転車に乗る前にどんな準備が必要なのかを、区教育委員会交通安全指導員の皆様や蒲田警察署の交通課の方々にポイントを教えていただきました。当日は、PTAの方々の支援をいただきながら、校庭にコースを作り、実際に自転車に乗って正しい安全確認方法や走行の仕方などを教えていただきました。自転車に乗ることが苦手な子どもには、個別で乗る練習もしていただきました。学んだことを生かして、今後は自転車に安全に乗ってもらいたいです。


自転車教室


自転車教室


自転車教室


自転車教室

3年生「商店街見学」

6月18日(金曜)に3年生は、萩中商店街と北糀谷商店街のお店に見学に行きました。お店では、そのお店の商品を売る工夫や、おすすめの商品、お店のサービスについてなど、様々なことをインタビューしました。タブレット端末を活用し、インタビューの様子の動画を撮影したり、お店や商品の写真を撮ったりしました。子どもたちは、「お店の工夫を知ることができて楽しかった。」「自分たちが想像していなかった工夫があって驚いた。」など、話していました。調べた内容は国語科の学習を活用して、報告書にまとめていきます。どんな報告書になるのかが楽しみです。


商店街見学


商店街見学


商店街見学

2年生「ステンドグラスアート」

 本年度、2年生はものづくり研究として、「ステンドグラスアート」で色を組み合わせたり重ねたりすることを学習しています。色が透けることの美しさ、楽しさの関心を高めるため、図工科「光のプレゼント」で、光を透かした色の楽しさを学習しました。そして、この地域でガラスについて教えている「東京ガラス工芸研究所」の大本 研一郎さんに来ていただき、子供たちにガラスやステンドグラスについての講義をしていただきました。また、子供たちがデザインしたものをステンドグラスにして、最後の工程を実演していただきました。光に透かし方が綺麗であることにも気付き、ステンドグラスアートを作る意欲も高まりました。


ガラスについて説明してくださる大本さん


興味をもって聞く子どもたち

いいな委員会

今年度もいいな委員会(出雲・いじめ・なし・委員会)の活動が始まりました。主な活動としては、年間を通していじめについて考え、行動することや、人権尊重週間における活動の一環で、「いじめ防止集会」を行うことです。先日、3~6年生の各クラスより代表一人ずつ、いいな委員会児童を決め、活動がスタートしました。やる気のある素晴しい子どもたちとともに、年間を通して、出雲小学校がより素敵な学校になるように考えていきます。


いいな委員会

オンライン学習

6月12日(土曜)の土曜授業の3時間目は、家庭と学校をつないだオンライン学習を行いました。Chromebookを持ち帰り、全学年学級が初めてのオンライン学習に臨みました。初めての試みでしたが、ほとんどの家庭と学校をオンラインでつなげることができました。今後もChromebookを活用した学習を通して、学びを進めていきます。


オンライン学習


オンライン学習


オンライン学習


オンライン学習


オンライン学習


オンライン学習


オンライン学習

1年生 歩行訓練

5月31日(月曜)に歩行訓練を行いました。大田区教育委員会の交通指導員の方や蒲田警察署交通課の方にも御協力をいただき、「道路の安全な歩行」について、学習をしました。
横断歩道に差し掛かった時は、「右・左・右」を確認し、車が来ていないかを確かめること、歩行者用の信号が点滅したら渡るのを止めること、道路の右側を歩くことなど、地域で過ごしていく中で大切なことをたくさん教えていただきました。
1年生全員が命の大切さを理解して行動できるよう、引き続き見守っていきます。
御家庭でも今一度、お子さんと道路歩行の仕方や放課後の過ごし方等のルールを確認していただき、安心して生活できるよう、御協力の程、よろしくお願いいたします。


歩行訓練の様子


歩行訓練の様子


歩行訓練の様子

校内研究「未来ものづくり教育」の研究授業

5月17日(月曜)に第1回目の校内研究授業がありました。第6学年、体育科「IZUMO運動フェスタを成功させよう」では、創作ダンスをよりよくするためには、どのようにすればよいのかについて、子どもたちが意見を出し合っていました。第4学年、音楽科「打楽器の音楽をつくろう」では、ハンドパンの製作者、園部良さんと演奏者、峯モトタカオさんをお招きして、ハンドパンの音の特徴を生かして音楽づくりをしました。


6年生の様子


6年生の様子


4年生の様子


4年生の様子


協議会の様子


協議会の様子

図工科の学習の様子

3年生から6年生までの図工室での学習が始まり、約1か月がたとうとしています。どの学年も一つ一つのプロセスを大切にしながら、スモールステップで作品づくりをすすめています。様々な道具を適切に使いながら、各学年で必要な図工の力をしっかりと身に付け、次の学年に進学できるよう学習をすすめていきます。


3年 図工科の様子


6年 図工科の様子

離任式

離任式が行われました。今年度はリモートでの開催となり、離任された先生方と最後の別れを惜しみました。離任式の最後には子供たちが廊下に花道を作り、離任された先生方とお別れをしました。


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式


離任式

2年生 タブレット学習

2年生で算数タブレット学習に取り組みました。どの子も黙々と取り組んでいました。


算数タブレット学習


算数タブレット学習

4・5・6年生 大田区学習効果測定

4・5・6年生は大田区学習効果測定に臨みました。6年生は今年から、英語の問題も追加されました。どの子も真剣に取り組みました。


大田区学習効果測定


大田区学習効果測定


大田区学習効果測定

1年生 初めての給食

1年生は、4月12日(月曜)に、待ちに待った給食が始まりました。その日は朝から、「今日から給食がある。」とワクワクした様子で聞きにくる子が多くいました。そしてついに、給食の時間。その日の献立は、「チキンドリア」「キャベツとベーコンのスープ」「アップルゼリー」「牛乳」でした。栄養満点の美味しい給食を、たくさんうれしそうに食べて、中にはおかわりする子もいました。野菜が苦手な子も一口だけチャレンジしたり、牛乳も半分飲んでみたり、作ってくださった方や給食当番の友達に、感謝をしながら一生懸命食べることが出来ました。コロナ禍での給食で、友達と話さず、静かに食べているため、少し寂しい様子もありますが、安全・安心を第一に指導していきます。


給食中の様子


給食中の様子

始業式・入学式

 本日、4月3日から令和3年度が始まりました。新しい先生や新しい仲間との出会いを大切にしながら、今年度も成長していきましょう。そして、始業式の後には、入学式が挙行され、91名の1年生が出雲小学校の新しい仲間として加わりました。新1年生の皆さんが、仲良く楽しい学校生活を送ることができるよう、学校全体で応援していきます。


始業式でのようす


入学式での校長先生の式辞


入学式での担任紹介

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

出雲小学校

住所:〒144-0044 大田区本羽田一丁目2番4号
電話:03-3742-3542
アクセス
Copyright © Izumo Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る