現在のページ

  1. 大森第六中学校
  2. 学校生活
  3. ダイアリー

本文ここから

ダイアリー

更新日:2022年9月26日

9月23日 移動教室

13:30 予定どおり三芳SAに到着し、13:50出発しました。

10:50横川に到着し、峠の釜飯をいただきました。食後、お土産を購入しましたが、会計が長蛇の列で、そのため出発10分遅れて12:05に出発しました。

9:10小諸懐古園に到着。三の門の前でクラス写真を撮り、グループで園内を散策しました。予定どおり10:00に出発しました。

7:55にロビーで閉校式を行い、宿舎の方に感謝の言葉を贈り、8:10バスに乗車して出発しました。

2日目も雨模様です。6:30起床。7:00朝食。昨日同様パンのおかわりが止まりません。

9月22日 移動教室

1日目の締めくくりとして9:15から係り会、9:30から部屋会議、10:00消灯となりました。


係り会


係り会


集合写真


係り会

夕食後、体育館でレクリエーションを行いました。趣向を凝らした様々な競技やクイズで親睦を深めました。

お待ちかねの夕食です。ご飯を9杯おかわりする猛者もいました。

昼食後、1・2組と3・4組に分かれてクラフト作りと球技大会を交互に行いました。クラフト作りはキーホルダーの付いた丸い木の板に絵の具で思い思いに絵を描きます。球技大会はドッチボールとドリブルリレーで盛り上がりました。

雨のため、体育館で開校式を行い、その後クラス写真撮影、食堂に移って昼食を食べました。

12:40に無事に宿舎に到着しました。

事故や工事のため渋滞し、予定より45分遅れて11:40に東部湯の丸SAに到着しました。すでに小雨模様です。11:53分に出発しました。


東部湯の丸SA


三芳S

三芳SAに9:13に到着し、9:31に出発しました。


出発式

7:15集合時間に全員揃い出発式を行いました。7:30バス乗車完了し7:35に多数の先生方に見送られて出発しました。

9月15日 大田区立中学校陸上競技選手権大会

穏やかな天候の下、駒沢オリンピック公園陸上競技場において第75回大田区立中学校陸上競技選手権大会が3年ぶりに開催されました。本校は17競技にエントリーして、見事、4競技において入賞を果たしました。
1年女子800m1位、共通女子800m4位、共通男子3000m4位、1年女子800m5位
また、選手宣誓を本校3年生川原崎柊子さんが務め、立派な宣誓に会場から大きな拍手が贈られました。

9月14日 道徳授業地区公開講座

道徳授業地区公開講座において、弁護士でNPO法人「STOPいじめ!ナビ」の理事を務める真下麻里子さんを講師に迎え、「『自分』も『相手』も尊重するには―いじめ問題から考える―」という演題でご講演いただきました。いじめを起こさないためには、個人個人が「自分を尊重できる」ことが非常に大切であること、そのために自分の内心に従うこと、他の人への怒りなど負の感情は否定せず、その解決の手段として「いじめ」を選ぶことの間違いなど、具体的な事例をもとに丁寧にお話しいただきました。そして、傍観者から小さなNOを発信することでいじめを許さない雰囲気を学級に作ることや、通報者は堂々と頼れる人に伝えて欲しいことなど、熱意をもってお話しされました。

9月6日 ベトナム・タイの先生方が来校


ベトナム・タイの先生方からのお土産

9:15から11:45までユネスコ・バンコク主催で来日されているベトナムとタイの先生方が本校の施設や掲示物、授業を参観されました。参観後には、本校の教育の特色やSDGsカレンダー作成の経緯などについて質問いただき、熱心に学習する生徒の姿に感動されていました。最後にそれぞれの先生方から貴重なお土産をいただきました。それらは校長室前のショーケースに収めてあります。また、タイで作成されたSDGsの漫画もいただきました。それを図書室に懸架しました。

8月9日 第46回関東中学校水泳競技大会


笠松運動公園山新スイミングアリーナ

第46回関東中学校水泳競技大会が茨城県の笠松運動公園山新スイミングアリーナで開催され、初日の男子1500m自由型タイム決勝に本校3年生の鷲澤颯大君が出場し、タイム16:57.82で見事に3位入賞を果たしました。

7月6日 東京都吹奏楽コンクール


ウィーンホール

府中の森芸術劇場ウィーンホールで開かれている東京都吹奏楽コンクール5日目に本校吹奏楽部が出場し、「夢幻のごとく」を演奏しました。結果は昨年度に続いて見事に銀賞を受賞しました。


府中の森芸術劇場

8月4日 キレイキレイ活動

生徒会とPTA、学校支援地域本部の「お助け隊」の共催で午前10時から約1時間30分、キレイキレイ活動を行いました。生徒34名、保護者16名が参加し、普段、手の行き届かない場所を掃除しました。この日の天気は雨、時々曇。蒸し暑さはあるものの、前日までの酷暑とはならず、天気もこの活動を応援しているようでした。

7月14日 運動会

5月28日に予定していた運動会を7月14日に実施することができました。前日の雨でぬかるむ校庭を教職員や係生徒が懸命に整備して何とか実施できる状態になりました。しかし、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様の下で運動会が始まりました。幸い徐々に空は明るくなり、閉会式も校庭で行うことができました。運動会終了後、3年生は卒業アルバム用の写真撮影を行い、その後片付けまで行いました。片付けの終了間際から強い雨が降り出し、まさに紙一重でした。参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

7月11日 卒業生の話を聞く会

7月11日 大繩練習

久しぶりに校庭で昼休みに全校が大繩跳びの練習を行いました。中校庭で3年生と1年生が、下校庭で2年生が練習しました。

7月7日 七夕

正面玄関の下駄箱横に竹が飾られ、色とりどりの七夕飾りと、メッセージカードが付けられました。カードには生徒の夢や希望が書かれています。その中に「人の役に立つ人になりたい」という言葉を見つけて、とても嬉しい気持ちになりました。

7月5日~7日 2年生職場体験


田園調布消防署

 2年生が延べ57の企業・事業所で職場体験を行いました。ご協力いただいた企業・事業所の関係者の皆様、生徒に貴重な機会を提供いただき、改めてお礼申し上げます。
 なお、下記のファイルに大澤造園様の画像が載せられませんでした。お詫び申し上げます。


東日本旅客鉄道 蒲田駅

7月1日 シビックアクション

 6月17日の授業に続き、国士舘大学講師の森朋子先生による環境問題にどう取り組むかを学ぶ授業を行いました。今日は、実際に活動しているロンドン大学大学院の佐座まなさんと、気候ネットワーク東京事務所長の桃井貴子さんから、活動に携わるようになった経緯や現在の活動の様子をお話いただきました。


佐座さんのお話


桃井さんのお話


代表生徒のお礼の言葉

6月30日 運動会練習

 昼休みに運動会練習として大縄跳びの練習を行いました。本日も猛暑のため、体育館で今日は1年生が1・2組と3・4組の2交代で行いました。

6月29日 運動会練習

 昨日に引き続き、昼休みに運動会練習を体育館で、今日は2年生が大縄跳びの練習をしました。

6月28日 運動会練習

 7月13日に延期になった運動会の練習として、昼休みに大縄跳びの練習を行いました。当初は校庭で全クラス行う予定でしたが、連日の猛暑で、熱中症の危険があるため、空調設備の整った体育館で1学年ずつ行うこととなりました。今日は3年生が2クラスずつ、3交代で行いました。

6月17日 シビック・アクション

 6時間目の総合的な学習の時間に、国士舘大学講師の森朋子先生から「気候変動」や「食品ロス」などの問題に取り組むヒントをいただき、生徒一人ひとりができることを考え、そして互いに意見を共有しながら学びを深めました。

6月15日 企業経営者との交流会

 株式会社ワイ・ディ・シー取締役社長 田中 剛 様、ファイザー株式会社取締役執行役員 宮原 京子 様、株式会社グロービス シニア・ファカルティ・ディレクター 林 恭子 様、ステート・ストリート信託銀行株式会社取締役会長 高橋 秀行 様の4名にお越しいただき、7月に予定している職場体験に向けて、働くことの意義や仕事をする上で心がけること等をテーマにご講演いただきました。

6月15日 1年社会科見学


アルプス・アルパイン本社

「同心協力」をスローガンに社会科見学を実施しました。午前中は24班に分かれ、区内の事業所等を訪問し、午後は防災施設「そなエリア」を訪問しました。この活動をとおして、情報収集能力を身につけ、自分たちが住んでいる地域の良さについての見方・考え方の違いや、様々な面を知り、郷土への誇りと愛着を育み、街の良さを活かしていくために必要なことを話し合います。

6月13日 開校記念講演会

NPO大田・品川まちめぐりガイドの会の尾崎正明様を講師に迎えて、本校所縁の勝海舟についてご講演いただきました。勝海舟は今年生誕200周年を迎えます。江戸の無血開城のお話は本校が進める平和教育の観点からも興味深いお話でした。その後、「もし無血開城が行われていなければどうなっていたか」との生徒の質問には、勝海舟記念館学芸員の星川様にもお答えいただきました。

6月9日(木曜) ゴーヤカーテン作り

 放課後、農援隊が夏の日差しを避けるためのゴーヤカーテン作りを行いました。プランターにコンポストの腐葉土と土と肥料を混ぜ合わせて入れ、ゴーヤの苗を植えて、各階のベランダに運び、吊るしたネットとプランターをビニール紐で繋いで、ゴーヤの蔓がネットに絡まるようにします。これから水やりをして成長させ、ゴーヤの葉が夏の日差しを遮り、光熱費の削減に役立つことを期待します。

6月1日 修学旅行体験学習手作り作品展示

図書室前の廊下に修学旅行中に作成した「煤孫こけし」と「サンドブラスト」が展示されています。3月に開催される学習成果発表会でも展示する予定です。

5月26日 ホタル放流式

横浜ホタルの会から頂いたホタルの卵を放流できる大きさの幼虫になるまで、自然科学部が約4ヶ月間餌やりや水替えをし、今日、洗足池公園に放流しました。地域の子供達もポスターを見て大勢参加してくれました。子どもたちは自然科学部とボランティアの中学生や保護者の方が付き添い放流しました。

5月25日 運動会予行練習

晴天の下、運動会予行練習を行いました。実行委員と係の動きを確認するため、各競技は触りだけで、大縄跳びも1分間の試技でした。しかし、生徒はそれぞれ本番さながらに真剣に取り組み、実のある練習となりました。

5月22日 大岡山駅前花壇整備

 午前9時45分から今年度2回目の大岡山駅前花壇整備を行いました。天候に恵まれた晩春の陽気の下で80名を超える生徒が参加しました。

5月13日 2年まちなか点検

 自分たちの住む地域を歩き、防災の視点でまちを知り、かつ通学路に潜む危険を自分たちの目で探し、交通事故を未然に防ぐためにマップにまとめる活動を、地域の方と共に取り組むことをとおして、将来の地域の担い手の成長につなげることを目的にまちなか点検を実施しました。閉会式では、田園調布消防署雪谷出張所の青山所長様からご講評いただきました。ありがとうございました。

5月13日 修学旅行3日目

17時26分に東京駅に着き、17時35分に山手線と京浜東北線にそれぞれ乗りました。


14時20分新幹線に乗車しました。


新花巻駅に13時43分に到着しました。


14時にホームに上がり新幹線を待ちます。


昼食後、わんこそばの場所をお借りして閉校式を行いました。3日間を振り返りました。行く先々でお褒めの言葉をいただいたことを紹介しました。お世話になった方々にお礼の言葉を伝えました。


金婚亭でわんこそばを食べました。男子は先生2人を含む16人が100杯以上食べました。


女子は2人がちょうど100杯。最高は男子2人が124杯で金婚亭で今年の最高記録です。


9時 厳美渓に到着 


10時10分まで散策しました。


8時40分出発


出発前の注意


6時50分 朝食


メニュー

3日目。天気予報は雨模様ですが、栗駒高原の朝はまだ降っていません。

5月12日 修学旅行2日目


18時40分 夕食


牛肉と玉ねぎの陶板焼き、鶏の唐揚げ等 この後バニラアイスが出ました。


17時宿舎に到着しました。


14時15分 陸前高田震災伝承館前


奇跡の一本松


13時40分 陸前高田 ワタミオーガニックランドで昼食


メニュー


11時40分から気仙沼震災遺構伝承館を見学しました。


伝承館屋上から見る旧向洋高校体育館


龍の松


11時 龍の松のある岩井崎に到着しました。


3300学級が予定通り8時50分に宿舎を出発しました。


今日は1日曇りの予報です。


5分前には集合完了し、予定通り7時から朝食です。


朝食メニュー この他にバイキングでロールパン、クロワッサン、コーンスープ、ヨーグルト、オレンジジュース、牛乳が提供されました。

5月11日 修学旅行1日目

19時30分から「はなまきグリーン・ツーリズム協議会」の方から花巻市の特徴についてご説明いただいた後、農業に携わる鈴木寛太さん、平藤ヒサ子さん、平賀恒樹さんの3人から農業体験の良さをご紹介いただきました。今回は感染症対策のため農業体験できませんでしたが、将来また花巻市を訪れて実際に体験したいとの思いを生徒を代表して野間くんがお伝えしました。


18時30分夕食


夕食のメニュー


17時40分、宿舎に到着しました。


ホテルさつき


15時45分に硝子工房森のくにに到着。


思い思いにカットしたシールを硝子のコップに貼つています。


13時30分に中尊寺に到着


14時40分に中尊寺を出発しました。


12時48分一ノ関駅で下車


駅前でバスに乗車し13時に出発しました。


11時30分頃、白石蔵王付近で昼食


昼食のお弁当

集合完了8時55分の5分前に生徒は全員集合しました。予定通り9時に出発式を行い、9時37分東北新幹線に乗車、9時40分出発しました。

5月2日 生徒総会

 6時間目、生徒総会を視聴覚室で行い、その様子をリモートで各教室に配信しました。生徒会執行部と各委員会委員長がそれぞれスローガンを発表し、その意味や理由を説明し、前期の活動計画等を読み上げました。
その後、生徒会執行部や委員会に合計7本の質疑が行われ、最後に拍手で承認されました。

4月25日 朝礼

 リモートで朝礼を実施しました。23日(金曜)に実施した学校防災訓練は本校が進めるESDの一環です。ESDとは何かを改めて確認するために、下記の動画を視聴しました。動画の中で活動する生徒の姿は本校生徒(昨年度3年生を含む)です。

4月23日 学校公開始 学校防災訓練

午前中は学校公開、給食を挟んで午後は避難訓練に引き続き、2年生専門委員と3年生が学校防災訓練、その他の1・2年生は引き取り訓練を実施しました。学校防災訓練は発災後の避難所運営を3年生が情報班(2班)、避難所班(5班)、地域活動班(2班)に分かれて活動し、2年生の専門委員は要援護者の役を行いました。午後1時の非常放送から午後3時30分の閉会式まで真剣に活動し、もしもの時に役立てるように意識が高まりました。

4月22日 洗足池清掃、挨拶運動

今日は天気に恵まれて、第2回洗足池清掃を行うことができました。また、今週から挨拶運動が始まりました。月曜日生徒会、火曜日ユネスコ委員、水曜日3年学級委員、木曜日2年学級委員、金曜日1年学級委員が行い、今後も学年毎の専門委員会と続きます。

4月18日 学年朝礼

2年生がリモートで、1年生が体育館でそれぞれ学年朝礼を行いました。

4月17日 大岡山駅前花壇整備

 今年度初めての農援隊の大岡山駅前花壇整備を行いました。60名近い生徒が参加しました。NPO 法人おおたはなとみどりのまちづくりの方の指導のもと、駅前商店会や大田区地域基盤整備第三課の方々と枯れ葉や雑草取りと萎れた花弁を摘みました。

4月15日 洗足池清掃

各学年100学級の農援隊が朝7時40分に正面玄関に集合し、今年度初めての洗足池清掃に臨みました。しかし、公園に到着するや否や、雨が降り出し、残念ながら学校に引き返しました。来週は天候に恵まれることを祈ります。

4月13日 身体測定


身長・体重(体育館)


視力(被服室)


視力(学習室)


聴力(視聴覚室)

 各学年ごとに身体測定を実施しました。保健給食委員が測定の手伝いをし、学級委員が男女別に先導し、整然と測定を行いました。

4月11日 部活説明会

5・6時間目に、1年生を体育館に集め、2・3年生による部活説明会が行われました。各部活動が工夫を凝らして活動内容を紹介していました。

4月8日 新入生歓迎式

生徒会による新入生歓迎式をリモートで行いました。現在の六中の取組や六中平和の歌、校舎の配置や委員会活動について事前に準備した動画も用いて説明しました。新入生お礼の言葉の後、1年生の各クラスに鉢植えが贈呈されました。

4月7日 入学式


新入生 誓いの言葉

 好天に恵まれ桜の花も咲き誇る中、第74回入学式を挙行することができました。今回も新型コロナウイルス感染症対策のため、参列者は新入生とその保護者、教職員のみで、ご来賓をご招待することはできませんでした。在校生も参加せず、午後からの登校となりました。入学式の呼名では元気よく返事をする姿が初々しさを感じさせました。新入生134名を迎え、全校生徒数は374名となりました。

4月6日 令和4年度1学期始業式

 新3年生96名、新2年生144名でリモートにより始業式を行いました。
 生徒代表の言葉を紹介します。
 「おはようございます。春休みはいかがでしたか。皆さんは、新年度がスタートする今、どんな気持ちですか。まだ、春休み気分を引きずっている方がいるのではないでしょうか。そんな方は、ぜひ、修了式の日の気持ちを思い出してみてください。進級することへの期待や不安がありましたね。そして、今、新しい教室で、新しいクラスメイトに囲まれ、自分は、進級したのだということを実感できたのではないでしょうか。一学期には、三年生は学校防災訓練や修学旅行、二年生は職場体験、そして全校で運動会といった大きな行事があります。三年生は今まで先輩を見て学んだことを、生かす時がやってきました。六中の顔ということを意識して、学年で一致団結し、伝統を築いていきましょう。また、二年生は、六中を動かす心臓として、学校をよりよくするためにはどうすればいいのかを考えながら行動しましょう。明日には、一年生が入学します。先輩として、一年生の良いお手本となる行動を心がけましょう。そして同時に新型コロナウイルスの感染対策も気を緩めずに、徹底していきましょう。」

3月11日 三年生を送る会

 生徒会手作りの看板を背景に三年生を送る会が開催されました。1年生からは合唱とメッセージ、2年生からは3年担当の先生の思い出エピソードの再現映像とメッセージをリモートで各クラスに配信しました。3年生からは合唱と3年生が考えたSDGs20番「個性を認め合える社会に」が発表されました。さらに生徒会企画として、3年担当の先生から卒業生へのメッセージと2年前の入学式から現在までのスライドショーを配信しました。

3月10日 卒業記念講演会

 名古屋大学名誉教授 安彦 忠彦 先生 をお迎えして、講演会を開催しました。3年生学級委員8名の前でご講演いただき、その様子をリモートで全クラスに配信しました。本校のSDGsの取組を高く評価いただくとともに、事前に学年だよりに紹介された生徒の作文に目をとおされて、環境、平和、防災、差別、選挙権について、視野を広げ、体験をとおした当事者意識をもつことの重要性をお話されました。最後に社会人として「社会的信用」という資質・道徳性を大切にして欲しいと述べられ、卒業生にエールを送っていただきました。また、代表生徒の質問にも丁寧にお答えいただき、示唆に富む貴重な時間となりました。
後日、感想文を安彦先生にお送りしたところ、メールを頂戴しましたので一部抜粋してご案内します。
 「どの生徒もみんな真面目に聞いていてくださったようで、私としても話し甲斐がありました。さて、その中に、二人ほど私への質問をしてきた生徒がいますので、お答えします。「人は変われますか。私は自分を変えたいです。」→ 変えられます。ただし、自己概念(=私は○○な人間だという自己規定)を変えなければなりません。例えば、「私は数学が苦手な人間だ」と無意識に自己規定していると、人はそれに合わせて言動をしているので、その自己規定に気付き、「本当はそうじゃない人間だ」という自己規定に変えなければ、変われません。昔、私の高校時代の友人が失恋して、1週間ほど一人で旅行に出ましたが、帰ってきたときは、まるで人が変わったように行動が変わりました。前の自己概念を捨てて、新たな自己概念を持つことができたのだと思います。変わり方は色々ですが、変わることはできます。どんなものにも変われるかと言われると、私は何とも言えません。「17のSDGsのうち、安彦さんが最も大切と思う目標番号は何ですか」→ これらの内、どれを一番重要な目標と見るかは、人によって異なると思いますし、それでよいとも思いますが、少なくとも私は、人間だけの観点からではなく、「地球的観点から」見て「13 気候変動に具体的な対策を」を第一に重要と考えます。人間以外の地球上の生物全体に影響が及ぶからです。」以上、安彦先生に重ねてお礼申し上げます。

3月5日 学習成果発表会

 学習成果発表会を実施しました。各学年の総合的な学習の時間のまとめを各学年の代表者がプレゼン資料を使ってリモートで発表しました。また、作品展示として、各学年、各教科、美術部、家庭科部、PTA作品を鑑賞しました。さらにSDGs伝承プロジェクトとして、3年生がグループに分かれて1・2年生の教室を周り、SDGs達成のための考察のまとめを発表しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校生活

サブナビゲーションここまで

大森第六中学校

住所:〒145-0063 大田区南千束一丁目33番1号
電話:03-3726-7155
アクセス
Copyright © Omori Dairoku Junior High School. All rigths reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る