このページの先頭です
入新井第一小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ

サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 入新井第一小学校
  2. 学校概要
  3. 校長挨拶

本文ここから

校長挨拶

更新日:2023年3月30日

 第26代校長 執行 純子 (令和3年4月1日付け着任)
 学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 さて、本校は、明治8年に今の入新井第五小学校付近の寺院に磐井尋常小学校ができ、池上通りに新泉尋常小学校ができたことに源を発しています。明治44年には二つの小学校が現在地に統合され、今年は開校147年目を迎える大変歴史ある学校です。明治、大正、昭和、平成、令和と時代の変化を見続けながら、令和7年度には開校150年を迎えます。
 令和の新しい学校の在り方を見据え、ハード面では、校舎の改築も令和2年度中に始まりました(トップページの写真1枚目が現在の校舎等です)。ソフト面では、指導研究の大変盛んな学校で、特に先の大戦後からは大田区、東京都などの研究委嘱を受け、様々な教科、領域の指導研究を進めてきた学校です。国が現在、小学校教育で進めようとしている「教科担任制」の研究はすでに昭和40年、今から56年前に「教科担任制のもと学習や生活を指導する研究」として取り組んでいました。当時から先進的な研究に取り組まれており、実績と先見性のある学校です。直近では一昨年度、大田区教育委員会研究推進校としてコロナ渦の中で新しい形の研究発表を行いました。令和3年度には、改築中の厳しい環境にありながら、地域・近隣校の協力もあって、東京都教育委員会より「体力向上優秀校」として表彰されました。また、令和4年度からは新教科「おおたの未来づくり」設置に向けた研究実践校として研究活動に取り組んでいます。
  通常学級に加えて、昭和29年には今の特別支援知的固定学級、昭和37年には難聴学級、平成25年には言語通級学級ができ、通常学級も含め4つの教育課程があることで、一人一人の子供に寄り添った教育ニーズに応えることのできる学校としての特色ももっています。家族4代に渡って本校に通ったご家庭もあり、地域の皆様にはとても大切に、そして愛されている学校です。私たち教職員は、先人の創り上げてきた伝統と誇りを大切にしつつ、本校にかかわるすべての皆様にご支援とご協力を賜りながら、新しい時代を見据えた新たな「大森北の町 笑顔いっぱい魅力ある学校」づくりを目指してまいります。どうぞよろしくお願いします。

このページのトップに戻る本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校概要

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

入新井第一小学校

住所:〒143-0016 大田区大森北四丁目6番7号
電話:03-3762-6428
アクセス
Copyright © Iriarai Daiichi Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る