このページの先頭です
山王小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ

サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 山王小学校
  2. 学校概要
  3. 校長挨拶

本文ここから

校長挨拶

更新日:2020年4月1日

山王小の伝統を引き継いで

大田区立山王小学校 校長 池口 洋一郎

 本校は、開校95年を迎えた歴史と伝統のある小学校です。開校90周年記念誌「山王の歴史ものがたり」を紐解いてみました。
 山王小学校があるこの山王台地は東京23区の西に続く武蔵野台地の端にあり、大昔は学校のある場所から少し南へ行くと海岸で、人々はここで魚や貝を採って暮らしていました。JR大森駅のホームには大森貝塚を発見したアメリカの学者であるエドワード・シルベスター・モースのブロンズ像があり「日本考古学発祥の地」と刻まれています。
 また、この地は、昔は新井宿村という地名で、江戸時代には多くの将軍がこの地に鷹狩にやってきたそうです。八代将軍吉宗の鷹狩は有名です。
 本校の歴史では、大正14年に、荏原郡入新井第一尋常高等小学校から分かれて、荏原郡入新井第三尋常小学校(今の山王小学校)となり、その年の9月1日からこの地で授業が開始されました。そして昭和28年には東京都大田区立山王小学校と改称され今に至っています。当時の子供たちは「良い学校にしよう」「大森で一番の学校にしよう」「世の中の役に立つ立派な人にならなければいけない」そんな心構えで勉強したと記されています。
 そんな山王小学校の古きよき、歴史のある地域や学校の伝統を大切にし、今年度も全教職員と保護者、地域の皆様とで子供たちのために取り組みます。よろしくお願いいたします。

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

山王小学校

住所:〒143-0023 大田区山王一丁目26番33号
電話:03-3773-3961
アクセス
Copyright © Sanno Elementary School. All rigths reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る