現在のページ

  1. 矢口中学校
  2. 教育活動

本文ここから

教育活動

報告等

今週のできごと

〇漢字検定を実施しました


受験の様子

10月23日(金曜)、放課後に漢字検定の準会場として、希望者を対象に5級から準2級までの検定試験を実施しました。準2級には26名の生徒がチャレンジしました。試験監督にはスクールサポート矢中のご協力で、ボランティアの皆さんに務めていただき、円滑に試験を実施することができました。

〇1年で法教育を行いました


グループごとの議論の様子

10月23日(金曜)、5・6時間目に東京弁護士法教育委員会の先生を10名ゲストティーチャーとしてお招きし、法教育を行いました。各学級に2名ずつの先生に入っていただき、「町にショッピングセンターができたら」というテーマでルール作りについての学習に取り組みました。グループごとでそれぞれの立場で意見を発表し、どのように合意形成を行いルールが作られるのかを学習しました。

〇1年生で福祉体験学習を実施しました


ヘッドフォン体験の様子

10月19日(月曜)、1年生は福祉体験学習を実施しました。今回は、御園中学校難聴学級の依田先生をゲストティーチャーとしてお招きし、聴覚障害について、ヘッドフォン体験などを通して学習しました。矢中で目指している違いを認め合う心をこのような学習を通して育てています。 

〇生徒総会を実施しました


配信を各教室で視聴の様子

10月16日(金曜)、生徒総会を実施しました。役員・委員長の説明を視聴覚室からパソコンで配信し、各教室の電子黒板で見て参加する方式です。東京都のコロナ・ウイルス感染状況が改善しない現状では、全生徒が集まるというリスクを避けるためやむ負えない方法となっています。

〇英語検定試験を実施しました


3年教室での受験の様子

 10月2日(金曜)、英語検定試験を実施しました。3年生については、受験料を大田区が公費負担するので、欠席などの生徒を除き、ほとんどの生徒が受験しました。級によっては、一次試験合格後に二次試験がありますが、今年もスクールサポート矢中の協力をもらい、二次試験対策を行う予定です。

〇土曜授業(学校公開)を実施しました

 9月26日(土曜)、土曜授業(学校公開)を実施しました。当日は、各学年の3分の1の保護者を指定し、密にならないように参観してもらいました。各学級、数名の保護者が密にならないように分散し教室の隅や廊下から授業の様子を参観していました。また、お助けネットの方を講師に招き、学年ごとにセーフティ教室(情報モラル講習)を行いました。
 放課後には、保護者向けの情報モラル講習を実施しました。最終的に本日は99名の保護者が来校しました。並行して各学年で補習教室も実施しました。
 午後は毎年実施している防災活動拠点訓練を行いました。今年はコロナ・ウイルス感染症防止対策を考え、例年行っている生徒の参加は見合わせました。


セーフティ教室の様子


密にならないように廊下から参観

〇1年生は福祉についての学習でブックトークを行いました


ブックトークの授業の様子

9月23日(水曜)、下丸子図書館司書の落合さんをゲストティーチャーとしてお招きし、福祉についての学習でブックトークを行いました。落合さんに1年5組で福祉に関するいろいろな本を紹介してもらい、その様子を同時に他の学級に配信するという方法で実施しました。1年生ではこの後も、いろいろなゲストティーチャーをお招きし、福祉についての理解を深めていきます。 

〇生徒会役員選挙・立会演説会を行いました


各教室に配信された映像

9月18日(金曜)、生徒会役員選挙に伴う立会演説会を実施しました。コロナ・ウイルス感染症対策のため、例年のように体育館に集まらず、視聴覚室から各教室の電子黒板に演説の映像を配信する方法で実施しました。

〇研究授業を行いました


研究授業の様子

9月17日(木曜)、国語科の今村教諭が、三年次研修として2年生で研究授業を行いました。区内の他の学校の先生が参観する中、生徒は熱心に授業に取り組んでいました。

〇生徒会役員・各委員長選挙 選挙運動期間


朝の選挙運動

9月18日の生徒会役員選挙立会演説会に向け、現在役員・委員長候補の生徒が朝のあいさつや昼の放送を通して、選挙運動を行っています。次の矢中の生徒会を支える意欲溢れる生徒たちです。

〇第一回定期考査


一年生の試験(国語)の様子

9月7日(月曜)、本日から3日間定期考査です。一年生は中学校に入って初めての定期試験に、真剣に取り組んでいました。
 また、テスト直前の5日(土曜)に開かれたぐんぐん教室(土曜補習教室)には、60名の生徒が参加してテストに向けた学習に取り組んでいました。

〇二学期始業式と集団下校


集団下校 地域班で整列

 8月24日(月曜)、二週間の夏休みが終わり、始業式を行いました。式は、終業式同様、電子黒板を使い、各教室に配信する方法で実施しました。校長講話でコロナウイルス感染症予防に対して、今までどおり気を抜かずに対応してほしいことと、昨年度一年生(現二年生)向けのオリンピック・パラリンピック講演会で、お話ししていただいた高田千秋選手について、昨日のNTVの24時間テレビで来年に延期されたパラリンピックに向け頑張っている様子が放映されたことが触れられました。
 また、生徒表彰では夏に実施された3年生の大田区中学校代替大会で入賞したソフトテニス部(団体優勝)、野球部(準優勝)、女子バレーボール部(3位)の代表に賞状が伝達されました。
 授業終了後の下校時には、避難訓練として地域班別集団下校訓練を行いました。写真は集団下校訓練の様子です。

〇やっと終業式~明日から夏休み


下校の様子

8月7日(金曜)、終業式を行いました。今回は、電子黒板を使い、各教室に配信する方法で実施しました。式では、校長講話と生徒代表の話がありました。校長講話では「凡事徹底」について話があり、当たり前のことをしっかりやり抜くという内容でした。表彰では、部活動の大会が中止になっていたため、生徒表彰はなく、森非常勤教諭が人命救助で大森消防署からいただいた感謝状が紹介されました。式後、各教室で学活があり、配布物や持ち帰るべき作品をまとめ、下校になりました。下校時は、持ち帰る作品や上履きを手にしている生徒が多数いました。明日から2週間と短めですが、夏休みとなります。

〇8月は土曜授業からスタート


体育の授業でサッカーに取り組む女子生徒

8月1日(土曜)、8月の土曜授業を行いました。「関東地方も梅雨明けか?」と報道される暑さの中、校庭では体育の授業で女子の生徒がサッカーに取り組み、汗を流していました。

〇「sosの出し方教育」のプログラムを実施しました


各クラスでプログラムの動画を見ました

7月27日(月曜)、3年生で「sosの出し方教育」のプログラムを実施しました。夏季休業期間を前に、進路選択などで悩み事が増える3年生を対象に行うものです。各クラスで電子黒板を使い、動画とワークシートを使用して行いました。内容は、ストレスについて学び、悩みや困ったことがあったときは信頼できる大人に相談することの大切さを理解するものでした。

〇ファーム7組で作物が育っています


ネットを張って整備されたファーム7組

校庭の北側にある花壇が、7組の栽培の授業で使うファーム7組として整備されています。7月に入り、植えたきゅうりなどの作物が順調に育っています。

〇土曜授業・3年生保護者進路説明会・部活動保護者会


進路説明会の様子

7月18日(土曜)、本年度2回目の土曜授業を実施しました。並行して、3年生保護者対象の進路説明会を行い、進路選択に向けての保護者が知っておくべきことについて伝えました。体育館で行いましたが、換気を行いながら、座席も間隔を空けて設置しました。終了後は、本来5月までに実施するはずだった各部活動ごとの部活動保護者会も実施しました。

〇今年度最初の土曜授業


身体測定の様子

7月11日(土曜)、今年度最初の土曜授業を行いました。授業と並行しながら、4月に実施できなかった身体測定(身長・体重・視力・聴力)も行いました。身長の計測では、生徒の「1cm足りない!」などの声が聞かれ、測定結果に一喜一憂している様子を見ることができました。来週の土曜日も授業を実施します。

〇10日までは仮入部期間


仮入部の1年生とウォームアップ

7月10日(金曜)までは仮入部期間となっています。仮入部の生徒は1時間の活動時間ですが、お試しで部活動に取り組んでいます。6日からは本入部した生徒の活動は平日2時間となります。各部で密にならないように活動するため、今までとは違った工夫もしています。

〇雨の中の登校


新しくした傘立て

6月19日(金曜)、梅雨に入り本格的な雨の日の登校。コロナウイルス感染症対策として、新しくした生徒用傘立てが初めて活用される日となりました。一本一本独立して入れられようになっており、入れる場所が番号で指定されているので他の人の傘の柄に触れずに出し入れすることができます。
 来週からは時差(分散)登校から一斉登校になります。2年生、3年生は4月の始業式以来、久しぶりに各学級で一同が顔を合わせることになります。

〇今週の授業の様子(6月第3週)


間隔を空けて座っています

各学級、半分の人数で授業を受けています。

〇今週の時差(分散)登校の様子(6月第2週)


各学年、接触を避けて登校しています

現在、各学級を午前・午後の2分割に分けて時差(分散)登校をしています。登校の際は、各学年ごとに登校してくる門を分けて、さらに間隔も空け不必要な接触をしないようにして、校舎内に入るように工夫しています。健康チェックをし忘れてくる生徒は少数になっています。

〇給食再開

6月10日(水曜)、昨日からの午前・午後の2分割の登校が始まり、今日からは給食も再開しました。給食再開初日のメニューはカレーライスです。生徒にとっては3か月ぶりの給食となります。給食では配膳を教職員が行い、生徒同士が間隔を空け給食を受け取り、班を作らず個別の席で食べるという工夫をして、感染症予防に取り組みました。午前の部の給食が終わり、生徒が下校すると、午後の部で登校した生徒の給食を行うので、教職員は、今までとは手間と忙しさが2倍になる状態で取り組んでいます。3年生の廊下の掲示板には、生徒が書いた「コロナに負けない!決意表明」が張り出してあります。


3年生は廊下で配膳


教室では前を向いて間隔を空け


一人一人が間隔を空け受け取り


決意表明

〇2か月の遅れの入学式を実施しました

6月8日(月曜)、新入生153名を迎えた入学式を実施しました。当日は、曇り空でしたが、夏のような気温で暑い中の入学式となりました。式自体は、コロナウイルス感染症防止の観点から、来賓の方はお招きせず、1年生、教職員、保護者各1名の参加で、可能な限り座席の間隔を空け、換気を十分に行った状態で実施しました。式の内容も精選し、新入生入場から退場までで30分ほどの短時間で実施しました。校長式辞では、昨年同様「仲間力」に触れ、コロナウイルス感染症で社会が困難な状況だからこそ、今まで以上に仲間を大切にし、互いに認め合える学年にしようという内容と地域に貢献できる生徒になろうという話をしました。また、入学式後は撮影用に校庭に2台設置された入学式の看板を背に、記念写真を撮る姿が見られました。


入場の様子


看板を入れての記念写真撮影の様子

〇分散登校の様子と校庭開放

分散登校の様子です。健康チェック表を生徒に提示してもらい、発熱等がないことを確認してから校舎に入っています。感染症を防ぐための大切な確認となっています。午後の校庭開放は、各学年2割くらいの生徒が来ています。来週、9日からは午前・午後の2分割の登校になるので校庭開放はなくなります。


登校時の健康チェック


校庭開放の様子

〇学校再開~分散登校を始めました

 6月1日(月曜)、今週から各学級を3分割して、1時間ずつ登校する分散登校が始まりました。手始めに、3年生が登校しましたが、朝の検温や健康チェックカードを忘れた生徒が多数おり、登校時に混乱する場面がありました。当面の間、朝の検温と健康チェックカード持参は、生徒自身と仲間のお互いを守るため大切なことですので、保護者の方もお子様に徹底するご協力お願いします。
 学級の中は、3分の1ずつの登校なので、隣との間隔が十分ある状態でした。担任からパワーポイントで「新しい生活様式での学校生活」という内容で、学校生活の中で、感染症防止のため注意すべき点など詳しく説明を行いました。「自分がかからない、他人にうつさない」という意識を一人一人が持つことが重要になります。


隣と十分な間隔をとり座っています


学校生活について、注意すべき点を説明

〇新入生教科書配布・入学関係書類配布を行いました


各学級受付で担任が対応

4月7日(火曜)、昨日、急遽入学式の延期が決まり、本日は、教科書・入学関係書類の配布のみが行われました。昨日、学校HPでの告知と電話で周知を図りましたが、電話がつながらないご家庭にはご自宅へのポスティングで対応しました。全員受け取りに来るか心配がありましたが、事前に欠席がわかっていたご家庭以外、学校に来校してもらい、校庭で必要なものを渡すことができました。各学級の受付に担任が立つことで、保護者との顔合わせもすることができました。おいでいただいた皆様ありがとうございました。

〇卒業式を実施しました


保護者による見送りの様子

3月19日(木曜)、好天に恵まれ、暖かな日差しの中、卒業式を実施しました。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、座席や換気に配慮し、来賓や在校生が参加しない例年より縮小した形で実施しました。証書の授与や卒業の歌等を含め、ほぼ練習なしでの式でしたが、生徒の様子は例年に劣らない素晴らしい出来栄えでした。例年なら、涙が多く見られる式ですが、久しぶりに級友に会えた喜びで笑顔が目立つ式となりました。

〇臨時休校中の矢中生向けの校庭開放を実施しました


校庭で体を動かす生徒たち

3月17日(火曜)、臨時休校中の運動場所を確保するために、矢中生向けの校庭開放を実施しました。各学年在籍数の2割程度の生徒が来校し、通常の昼休み行っているような遊び方で過ごしました。春休み期間中も、日時を決めて実施します。詳細は修了式で連絡予定です。

〇キャリア教育:1年生で「職業人の方の話を聞く会」を行いました。

 2月28日(金曜)、1年生は5・6時間目に、職業についての理解を深めるために、矢口中のかかわりの深い5組のゲストティーチャーをお招きし、「職業人の方の話を聞く会」を実施しました。企業の説明や仕事内容に触れる方や実技を目の前で見せてくれる方など様々な形で実施してくれました。生徒の熱心にメモを取る姿が目につきました。協力いただいた事業所は以下の通りです。ご協力ありがとうございました。
〇キャノン株式会社 〇矢口消防署下丸子出張所 〇ビーチ(理髪店) 〇和菓子豊田屋
〇株式会社JTB


髭剃り実演


キャノンの本社は下丸子

〇1年生で「オリンピック・パラリンピック教育講演会」を行いました


高田選手の指導

2月21日(金曜)、リオデジャネイロパラリンピック走幅跳で8位入賞し、昨年の世界パラ陸上競技選手権で4位に入賞し、東京パラリンピック出場が内定している高田千秋選手を講師にお招きし、講演と実技指導をしていただきました。高田選手は視覚障害全盲のクラスで短距離と走り幅跳びを専門にし、一児の母親でもある選手です。また、高田選手のコーチである、アトランタ・オリンピックの1600mリレーで5位入賞の大森盛一コーチも一緒に来ていただき指導してもらいました。5時間目にお話を聞き、そのあと校庭に全員で出て視覚障害のある方が走るというのはどういうことかという実技体験をしました。パラリンピアンとオリンピアンに同時に接するという貴重な体験となりました。

〇ぐんぐん教室(定期考査前土曜日補習教室)


ぐんぐん教室2年生の様子

15日(土曜)、ぐんぐん教室(定期考査前土曜日補習教室)を行いました。定期考査に向け、各自が学習課題を持参して補習を行いました。1年生、2年生はそれなりの人数が参加しましたが、3年生は都立高校入試直前のせいか、参加者がいませんでした。来週の土曜日も補習教室が行われます。

体育館空調工事が終わりました


設置された室内機

1月初めから行っていた体育館の空調設置工事が終わりました。写真のようにギャラリー下に室内機が設置されました。今後、暑い時期に熱中症の心配なく、運動に取り組めるようになりました。

〇大田区立小・中学校特別支援学級連合作品展


7組の生徒の作品展示

2月14日(金曜)から21日(金曜)まで(9時~5時。ただし最終日は12時45分終了)、池上会館で連合作品展が開催されています。矢中の7組からも作品が出品されています。力作ぞろいですので、お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

〇1年福祉体験学習


久我山青光学園の先生のお話

2月14日(金曜)、1年生は都立久我山青光学園の先生2名をゲストティーチャーとしてお招きし、視覚障害についての学習について取り組みました。最初に体育館で視覚障がいについてのお話を聞き、知識を深め、その後、ブラインドウォーク体験を行いました。ゴーグルをかけ白状を持ち、視覚障がいの方がどのような状態で歩いているのかを体験しました。この体験を通して、障がいについての理解を深めてもらえると思います。

○2年社会科見学(都内巡り)を実施しました


上野公園チェックポイントでの班写真

2月7日(金曜)、冬らしい寒さの中、2年生は社会科見学で都内巡りを行いました。武蔵新田のチェックポイントをスタートにして、公共交通機関を使い、事前に班ごとに決めた見学箇所を回りました。途中、全部の班が上野公園のチェックポイントを通過する方法をとりました。上野公園、お台場、浅草、原宿など様々な地区にある施設を訪れました。大きなトラブルなく充実した1日を送ることができました5月の修学旅行に向け、班行動の良いシミュレーションになりました。

〇中学生「東京駅伝」大会に矢中生が出場しました


男子1区で競り合う矢中生

2月2日(日曜)、アミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)都立武蔵野の森公園特設周回コースで、東京都内各区市町の合計50チームが参加した市区町代表の中学生2年生による駅伝競走が行われました。当日は、早春を思わせる穏やかな気候の中、たくさんの応援の中で、選手たちが汗を流し力走しました。大田区代表チームの選手として、女子3区と9区、男子1区で矢中生が出場し、仲間にタスキをつなぎました。大田区代表チームは、暫定結果で、女子17位、男子10位でした。

〇7組が連合球技大会に参加しました


試合前のシュート練習

1月31日(金曜)、連合球技大会が大森スポーツセンターで開かれ、7組が参加しバスケットボールの試合に出場しました。1年生だけで4名しかいないという不利な状況もあり、なかなか勝つにつながらず、3ブロックBリーグの中で1勝3敗という結果でした。初出場、初勝利を糧として来年度の大会につなげていきます。

〇大田区立中学校オーケストラ鑑賞教室


鑑賞教室のプログラム

1月30日(木曜)、アプリコで開かれた毎年恒例のオーケストラ鑑賞教室に2年生と7組が参加しました。東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でベートーヴェンの『交響曲第五番』やオペラ歌手によるプッチーニの『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」などを鑑賞しました。また、様々な楽器の特徴の紹介もあり、音楽への知識が深まるひと時でした。

〇三味線の授業


指導の様子

1月27日(月曜)・28日(火曜)に、音楽の和楽器の授業の一環として、1年生の各学級で三味線の授業を行いました。スクールサポート矢中の「三味線教室」でお世話になっていた先生方をお招きして実施しました。奏法について丁寧に指導していただきましたが、初めての三味線に熱心に取り組む姿が見られました。

〇大田区立中学校生徒書き初め『席書会』に参加しました


代表生徒の取組の様子

1月27日(月曜)、池上会館で開催された区立中学校生徒による『席書会』に、矢中の書き初めで金賞を受賞した生徒の中から、1年男子1名と2年女子2名の計3名が代表として参加し腕前を披露しました。

〇大田区立中学校書き初め展に出品しました


展示されている作品

1月21日から27日の午前9時から午後5時まで(最終日は午後1時まで)、池上会館1階で大田区立中学校書き初め展が行われています。矢中からも、24点の作品が出品され、区民の皆さんに見ていただいています。池上会館の近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

〇ものづくり教育学習フォーラムに参加しました


競技会で作品製作に取り組む矢中生

1月18日(土曜)、大田産業プラザを会場に「第18回ものづくり教育・学習フォーラム」が開催されました。会場では、ものづくり体験・展示発表・学習発表会・ものづくり競技会等の様々なコーナーが設置されました。矢中からは、家庭科と技術科で作成した生徒の作品の一部を展示で参加したほか、1年生の女子生徒2名が、技術部門〈木工〉競技会に出場しました。雨に雪が混じる悪天候の中、たくさんの大田区民の方が来場しました。

〇矢中祭展示部門を開催しました。

1月11日(土曜)、矢中祭展示部門を開催しました。今回は、廊下での展示が見ずらいという昨年度の保護者の方の意見を参考にして、教室への集中展示となった関係で、例年よりやや少なめの作品展示となりました。土曜にも関わらず、414名の保護者の方が来校されました。おいでいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


美術科作品の展示


家庭科作品の展示室の様子

〇3学期始業式を実施しました


教室で映像を見ながらの始業式

1月8日(水曜)、3学期の始業式を実施しました。体育館工事の影響で、今回は放送での始業式となりました。校内のネットワークを活用して、各教室のプロジェクターに映像を配信する方式での実施です。校長講話、各学年代表の3学期の抱負、生活指導主任からの話の内容でした。各教室では、話し手の顔が見えるので、普通の放送より話が伝わりやすかったようです。体育館工事期間の朝礼は今回の機能使って行う予定です。

〇土曜学校公開を実施しました


たくさんの保護者の方で廊下もいっぱいです

12月14日(土曜)、10月に台風で中止となった分の学校公開を実施しました。当日は、273名の保護者の方においでいただき、たくさんの方にアンケートにもご協力いただきました。ありがとうございました。

〇中学生の「税についての作文」表彰式に参加しました

12月9日(月曜)、中学生の「税についての作文」表彰式(蒲田地区)が蒲田税務署で行われました。本校からは、3年男子2名が「蒲田税務署長賞」と「東京商工会議所大田支部会長賞」をそれぞれ受賞しました。多くの来賓の前で賞をいただくことができました。


蒲田税務署長賞


東京商工会議所大田支部会長賞

〇中学生「東京駅伝」大会結団式


選手紹介の様子

12月8日(日曜)、第11回中学生「東京駅伝」大会 大田区チームの結団式が池上会館で行われました。来賓の方のあいさつの後、各選手の紹介と抱負が発表されました。本校からは、男子1名と女子2名が選手として選出されています。2月2日の大会本番での活躍が期待されます。

〇大田区立小・中学校人権啓発作品展


本校代表生徒のポスター

12月10日(火曜)まで池上会館で大田区立小・中学校人権啓発作品展が開催されています。
各校から習字、ポスター、標語の部門で作品が展示されています。

〇法教育授業(2年)


東京弁護士会による授業

12月6日(金曜)、東京弁護士会による法教育の出前授業を2年生で行いました。デートDVやLGBTについて、東京弁護士会の方に各学級に入っていただき、実際のストーカー事件の事例なども出していただきお話していただきました。絶対にあってはならないような事件の事例に触れることで自らを守る意識を高めてほしい内容となっていました。

〇たまちゃんバス運行10周年イベント


本校3年生のスピーチの様子

11月23日(土曜)、東京サーハウスを会場として、矢口地区自治会連合会が主催する「たまちゃんバス運行10周年イベント」が、松原区長をはじめ、たくさんの来賓をお招きし開催されました。記念式典では、本校の3年生が利用者代表としてスピーチをし、会を盛り上げてくれました。吹奏楽部が記念演奏を行う予定でしたが、残念ながら雨のため演奏は中止となりました。

〇キャリア教育:高校の先生の話を聞く会(2年)


林校長先生のお話の様子

11月22日(金曜)、2年生で高校の先生の話を聞く会を実施しました。最初に、都立蒲田高等学校の林校長先生から、進路選択全般の話と都立高校の話を聞き、大森学園、文教大学付属、東京の3つの私立高校の先生から、私立高校の特色と学校の様子について話を聞きました。

〇定期考査前のぐんぐん教室(土曜補習教室)


二年生教室の様子

11月16日(土曜)、ぐんぐん教室(土曜補習教室)を行いました。本校教員とスクールサポート矢中のボランティアの方で、生徒たちのテスト勉強をサポートしました。18日からの定期考査に向け、一年生・二年生はそれぞれの教室がいっぱいになるくらいの参加生徒が熱心に勉強に取り組みました。

〇7組校外学習(11月7日実施)


造幣さいたま博物館

11月7日(木曜)、7組は校外学習を実施しました。電車を使用し、造幣局さいたま支局を見学し、体験コーナー、博物館、工場を見学し、貨幣の製造について学習しました。見学後、品川まで戻り、しながわ水族館の会議室で昼食を食べたあと、水族館を見学し、海洋生物について勉強しました。事後学習では今回の体験を新聞にまとめる予定です。

〇大田区立中学校連合美術展


手ぬぐいづくり

11月15日(金曜)まで、池上会館で開かれている連合美術展に矢中生の作品が展示されています。お近くにおいでの際はお立ち寄りください。

〇大田区立中学校連合学芸会音楽の部に参加しました


3年5組アプリコでの合唱

11月7日(木曜)、大田区民ホール「アプリコ」で大田区立中学校連合学芸会音楽の部が開かれ、矢口中学校では、先日、矢中祭発表部門で3年の部で優勝した5組が代表として参加しました。発表部門で自由曲として歌った「信じる」を他校の生徒や保護者に披露しました。

〇小学生授業体験(小中一貫教育の会)


理科実験「様々な溶液とその性質」

11月6日(水曜)、矢口西小学校と多摩川小学校の6年生の児童に、中学校の授業を体験してもらいました。事前に希望を取り、午後の1時間、少しばかり早い中学生気分を味わってもらいました。今回は、国語・社会・数学・理科・英語・美術・音楽・体育・技術の授業を実施しました。

〇矢中祭発表部門を実施しました

10月26日(土曜)、矢中祭発表部門を実施しました。天候にも恵まれ、たくさんの保護者の方、地域の方にもおいでいただきました。今年の発表部門のスローガンである「Best singers of all!~光輝く旋律(ハーモニー)~」を実現するような発表となりました。午前中は、7組の発表から始まり、1年、2年、3年の合唱が披露されました。午後は演劇部と吹奏楽部の発表がありました。合唱は学年が上がるごとに充実したものを披露してくれました。ご覧いただいた保護者の方、地域の方、ありがとうございました。


合唱の様子3年5組


演劇部発表

〇大田区教育委員会教育研究推進校 研究発表会を実施しました

10月15日(火曜)大田区教育委員会教育研究推進校 研究発表会を実施しました。2年間、キャリア教育をテーマに行ってきた研究ですが、当日は、区内外の先生方、地域の方、高校・高等専修学校・大学等の上級学校の先生、出版関係の方、あわせて245名の方にご来校いただきました。区外の方では、足立区や町田市や埼玉県などの遠くからもおいでいただきありがとうございました。
 公開授業では、ICT機器を活用して授業が行われ、授業後の全体会で研究発表と講師の山田智之教授のご講演がありました。参加していただいた方のアンケートでは、研究発表の中で行っ、た生徒代表に授業を受けてみてどう感じたか、パネルディスカッション形式で発表してもらう取組が好評でした。2年間にわたり指導していただいた山田智之先生。ご支援いただいた大田区教育委員会、並びに当日来賓としておいでいただいた小黒教育長をはじめとする皆様。参加していただいた多数の皆様。当日、研究会運営のためお手伝いいただいたPTAの皆様、ありがとうございました。


授業で電子黒板を活用


生徒代表によるパネルディスカッション

〇下丸子ふれあいフェスティバルに参加しました


小雨の中の吹奏楽部パレード

10月6日(日曜)、下丸子ふれあいフェスティバルに吹奏楽部と美術部が参加しました。吹奏楽部はあいにくの雨の中、小雨になったのを見計らい、下丸子駅前をパレードし、パレードの途中で雨も上がり、天祖神社の境内でミニ演奏会をしました。美術部は事前のフラッグ作りでデザインを提供し、当日は運営のボランティアに取り組みました。

〇社会科と技術科の研究授業を実施しました

10月2日(水曜)、大田区教育研究会の研究日に本校で、社会科と技術科の研究授業を行い、区内の先生方に参観していただきました。授業後は研究協議を行い、参加された先生方同士で研修を行いました。また、当日は2年生の職場体験の期間で、職場体験の一環として、来校した他校の先生方への接遇を生徒が体験しました。


来校した先生への接遇を生徒が体験


社会科授業でのグループ活動

〇1年生、移動教室に出発しました

9月29日(日曜)、1年生の二泊三日の菅平移動教室がスタートしました。朝、校庭に集合し、出発式を行ってから、バスに乗り、8時に矢口中前を出発しました。天候が心配ですが、都会では体験できない貴重な体験が得られるものと思っています。


出発式の様子


矢口中前からバスに乗車

〇7組が連合運動会に参加しました

9月26日(木曜)、ふれあい蓮沼を会場に大田区立小・中学校特別支援学級連合運動会が開催されました。ときおり太陽が雲に隠れるもののさわやかな天気に恵まれました。今年から開級した7組は、もちろん学級としては初参加ですが、1年生4人全員が元気に競技に参加し、自分のベストを目指して頑張っていました。写真は、楽しくおどろうで練習してきたソーラン節を踊る姿と、学校対抗リレーでのバトンパスの様子です。


ソーラン節を踊り切りました


学校対抗リレーで見事なバトンパス

〇大田区立中学校陸上競技大会で大会新記録を出しました

9月13日(金曜)、大田区立中学校陸上競技大会が駒沢陸上競技場で行われました。今回はフィールド競技で結果を出し、男子1・2年走高跳、男子1・2年砲丸投、男子共通砲丸投で優勝することができました。特に、男子1・2年砲丸投では12m96と大会新記録で優勝することができました。下の写真は、1・2年砲丸投、共通砲丸投の様子です。


1・2年砲丸投


共通砲丸投

〇生徒会役員・委員長選挙が実施されました


立会演説会

9月12日(木曜)、生徒会役員・委員長選挙が実施されました。体育館での各候補と推薦者の演説のあと、投票が行われ、10月からの新役員・新委員長が決定しました。

〇職場体験事前学習「マナー講習」


体育館での講師のお話

9月6日(金曜)、2年生は職場体験の事前学習として、NPO法人マナー教育サポート協会の方を講師としてお呼びして、働くうえで必要なマナーについて学習しました。5時間目に全体でお話を聞き、6時間目に教室に分かれ、実際にシミュレーションをして体験しました。今回学んだことは職場体験で役に立ってくれることと思います。

〇二学期が始まりました


集団下校 地域班で整列

9月2日(月曜)、二学期の始業式が行われ、二学期が始まりました。授業後、防災訓練の一環で集団下校訓練を実施しました。地域班に分かれ、下校しました。

〇夏季特別指導「プログラミング体験講習会」を実施しました

夏季特別指導として8月21日(水曜)、理科部の希望する部員を対象に「プログラミング体験講習会」を実施しました。講師として、Softbankのシステムエンジニアの方をお招きし、理科部員6名に、ボールを動かすプログラミングの指導をしてもらいました。電子黒板でコードを表示し、各自のパソコンに打ち込み、全員が打ち込んで動作確認ができたら、コードの解説をするという流れでした
■生徒の感想
・説明しながらプログラムを打っていったから、わかりやすかった。
・初めてやる動くプログラミングが楽しかった。
・色を変えたり、ボールの速度を変えたり、工夫もできて楽しかった。
・英語の入力が難しかった。
・エラーが出てきたときは焦った。(スペルミスだった)

下の写真は、講習の様子と入力したプログラムの画面です。


講習の様子


入力したプログラム

〇夏季特別指導「夏のわくわくスクール」を実施しました

夏季特別指導「夏のわくわくスクール」として、小学生夏休み部活動体験を、8月21日(水曜)から23日(金曜)の日程で実施しました。本校の部活動顧問や外部指導員と各部員と一緒に、学区域内の小学6年生に部活動の練習等を体験してもらいました。参加した小学校は多摩川小学校、矢口西小学校、嶺町小学校です。体験したもらった部活動は下記のとおりです。引率いただいた小学校の先生方ありがとうございました。
◆サッカー、バスケットボール、野球、バレーボール女子、吹奏楽、演劇、陸上競技、ソフトテニス女子、卓球男子、美術、理科

また、26日(月曜)、27日(火曜)は夏のスキルアップ教室を実施し、希望する生徒が自主的に参加し学習に取り組みました。

下の写真は、理科部とバレーボール部での体験の様子です。


理科部


バレーボール部

〇吹奏楽部が東京都中学校吹奏楽部コンクールに参加しました

8月6日(火曜)、吹奏楽部が府中の森芸術劇場で行われた第59回東京都中学校吹奏楽コンクールに参加しました。A組の部に出演し、3番目に演奏しました。曲は「シー・オブ・ウィズダム ~知恵を持つ海~」で、素晴らしい演奏でしたが、直前に演奏した学校と同じ楽曲で重なってしまうということもあり、結果的には銅賞に終わりました。今までの練習お疲れさまでした。また、応援いただいた保護者の皆様ありがとうございました。(なお、演奏中の写真撮影は禁止のため、会場入り口の案内を掲載します)


ホールの案内


当日の演奏順

〇終業式を行いました


終業式での校歌斉唱

7月19日(金曜)、終業式を行いました。校長の講話の後、生徒会長の1学期のまとめの話があり、校歌を斉唱しました。また、部活動の表彰もあり、卓球部とソフトテニス部が表彰状を校長から伝達されました。この二つの部活動は予選を勝ち抜き、都大会に出場することが決まっています。終了後は、各教室に戻り通知表や様々な配布物を受け取り下校となりました。

〇多摩川清掃を行いました

7 月18 日(木曜)、多摩川清掃を実施しました。1 年生には初めての多摩川清掃でしたが、たくさんの生徒が参加してくれました。また、スクールサポート矢中やP T A の協力で、数多くの地域の方や保護者の方にも参加いただきました。今回は、前日までの雨の日が多かったため、実施が危ぶまれましたが、運よく天気に恵まれ実施することができました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。


たくさんの生徒が参加者しました


河川敷の清掃に取り組みました

〇研究授業を行いました


研究授業の様子

7月10日(水曜)、1年3組で数学の研究授業を行いました。生徒も熱心に授業に取り組んでくれました。これは、本校で取り組んでいるキャリア教育の研究の一環として行ったものです。

このページのトップに戻る本文ここまで


矢口中学校

住所:〒146-0092 大田区下丸子二丁目23番1号
電話:03-3759-9331
アクセス
Copyright © Yaguchi Junior High School. All rigths reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る