現在のページ

  1. 大森第六中学校
  2. 教育活動
  3. 各教科

本文ここから

各教科

更新日:2023年4月6日

・各教科で授業時数の確保に努め、基礎から発展まで確かな学力を身に付けさせる。

・自ら課題を見いだし、課題を解決する能力・態度を育て、思考力・創造力を高める。数学科では習熟度別少人数授業、英語科では習熟の程度を考慮した少人数指導を充実させる。

・数学ステップ学習(電子版)による定着状況の把握や東京ベーシック・ドリルを活用した家庭学習の支援を行う。また、年6回の土曜補習教室「土曜青竹クラブ」、夏季特別指導(夏のわくわくスクール)を実施し、さらに各教科で適宜、補習を行って基礎学力の定着を図る。

・体力や技能の程度、性別や障害の有無にかかわらず、運動の多様な楽しみ方を学び、生涯スポーツにつなげる観点から、保健体育科では男女共習で学習する。

・朝読書等を通して、国語力を高める指導を行う。また、読書学習司書、洗足池図書館の協力を得て、図書室利用を活発にし、読書活動を推進する。

・電子黒板、学習者用タブレット端末などのICTの活用や教材等の工夫・改善・活用を図り、情報教育及び情報活用能力の向上を推進するとともに、学習コンテンツの家庭学習での活用促進を進める。

・科学教育充実のため理科授業力向上研修を活用し授業力の向上を図るとともに、理科指導専門員の助言を得て実験・観察等の体験的な学習を重視し、理科好きの生徒を育てる。また、全ての教科で小中合同による指導方法の検討を行い、9年間を通した生徒の学びの充実を図る。

・各教科において、「主体的・対話的で深い学び」を目指す「六中式単元指導過程」、六中ルーブリックの向上、カリキュラムデザインとしてSDGsの達成に向けた授業実践を工夫する。

このページのトップに戻る本文ここまで


大森第六中学校

住所:〒145-0063 大田区南千束一丁目33番1号
電話:03-3726-7155
アクセス
Copyright © Omori Dairoku Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る